Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

索引

シンボル

.fetchmailrc, Fetchmail の設定オプション
サーバーオプション, サーバーオプション
ユーザーオプション, ユーザーオプション
.htaccess , 一般的な httpd.conf の指示文
(参照 Apache HTTP サーバー )
.htpasswd , 一般的な httpd.conf の指示文
(参照 Apache HTTP サーバー )
.procmailrc, Procmail の設定
/dev/oprofile/, /dev/oprofile/ を理解する
/etc/named.conf (参照 BIND)
/etc/sysconfig/ ディレクトリ (参照 sysconfig ディレクトリ)
/etc/sysconfig/dhcpd, サーバーの起動と停止
/proc/ ディレクトリ (参照 proc ファイルシステム)
/var/spool/anacron , Anacron ジョブの設定
/var/spool/cron , Cron ジョブの設定
アクセス制御
SSSD での設定, ドメインの作成: アクセス制御
SSSD ルール, Simple Access Provider の使用
イーサネット (参照 ネットワーク)
ウィンドウマネージャー (参照 X)
エポック, /proc/stat
(参照 /proc/stat)
カーネル
RPM パッケージ, 手動のカーネルアップグレード
アップグレード
機能するブートメディア, アップグレードへの準備
準備, アップグレードへの準備
カーネルのアップグレード, 手動のカーネルアップグレード
カーネルアップグレードの実行, アップグレードの実行
カーネルパッケージ, カーネルパッケージの概要
カーネルパッケージのインストール, 手動のカーネルアップグレード
ダウンロード, アップグレードされたカーネルのダウンロード
パッケージ, 手動のカーネルアップグレード
利用可能なカーネルアップグレード, アップグレードされたカーネルのダウンロード
Red Hat network 経由で, アップグレードされたカーネルのダウンロード
セキュリティ Errata, アップグレードされたカーネルのダウンロード
カーネルのアップグレード
準備, アップグレードへの準備
カーネルのインストール, 手動のカーネルアップグレード
カーネルダンプの設定 (参照 kdump)
カーネルパッケージ
kernel-devel
カーネルヘッダと makefiles, カーネルパッケージの概要
kernel-doc
ドキュメントファイル, カーネルパッケージの概要
kernel-firmware
ファームウェアファイル, カーネルパッケージの概要
kernel-headers
C header files のファイル, カーネルパッケージの概要
perf
ファームウェアファイル, カーネルパッケージの概要
カーネル
シングル、マルチコア、及びマルチプロセッサのシステム対応, カーネルパッケージの概要
カーネルモジュール
bonding モジュール, チャンネルボンディングの使用
ボンディングされたインターフェースのパラメーター, bonding モジュールの指示文
詳細, チャンネルボンディングの使用
アンロード, モジュールのアンロード
イーサネットモジュール
複数のカードに対応, 複数のイーサネットカードの使用
ディレクトリ
/etc/sysconfig/modules/, 永続的なモジュールのロード
/lib/modules/<kernel_version>/kernel/drivers/, モジュールのロード
ファイル
/proc/modules, 現在ロード済みモジュールの一覧表示
モジュールパラメーター
bonding モジュールのパラメーター, bonding モジュールの指示文
指定, モジュールパラメーターの設定
ユーティリティ
insmod, モジュールのロード
lsmod, 現在ロード済みモジュールの一覧表示
modinfo, モジュール情報の表示
modprobe, モジュールのロード, モジュールのアンロード
rmmod, モジュールのアンロード
ロード
ブート時, 永続的なモジュールのロード
現行のセッション用, モジュールのロード
一覧表示
モジュール情報, モジュール情報の表示
現在ロード済みのモジュール, 現在ロード済みモジュールの一覧表示
定義, カーネルモジュールでの作業
キャッシュファイルの削除
SSSD, ドメインキャッシュファイルの削除
キャラクターデバイス, /proc/devices
(参照 /proc/devices)
定義, /proc/devices
キーボードの設定 (参照 キーボードの設定)
キーボードの設定 ユーティリティ, キーボードレイアウトの変更
キーボード表示器 アプレット, キーボードレイアウト表示器の追加
レイアウト, キーボードレイアウトの変更
一休み, 一休みの設定
キーボード表示器 (参照 キーボードの設定)
キーボード設定, キーボード設定
グループ (参照 グループ設定)
GID, ユーザーとグループの管理
その他のリソース, その他のリソース
インストールされているドキュメント, インストールされているドキュメント
ユーザープライベート, ユーザープライベートグループ
以下を管理するためのツール
groupadd, ユーザープライベートグループ, コマンドラインツールの使用
system-config-users, ユーザープライベートグループ
以下を管理するツール
ユーザー管理, コマンドラインツールの使用
共有ディレクトリ, グループディレクトリの作成
導入, ユーザーとグループの管理
グループ設定
groupadd, 新規グループの追加
グループの一覧をフィルター, ユーザーとグループの表示
グループの一覧を表示, ユーザー管理ツールの使用
グループの追加, 新規グループの追加
グループプロパティの修正, グループプロパティの変更
グループ内のユーザーを修正, グループプロパティの変更
サブスクリプション, システム登録およびサブスクリプションの管理
アタッチ
GUI 使用, サブスクリプションのアタッチ
コマンドライン使用, サブスクリプションのアタッチ
アタッチと削除, サブスクリプションのアタッチと削除
クライアントツール, Red Hat サブスクリプションマネージャーツールの使用
CLI コマンド, サブスクリプションマネージャーのコマンドラインツールの実行
Red Hat サブスクリプションマネージャーの起動, Red Hat サブスクリプションマネージャー GUI の起動
再登録, システムの登録および登録解除
削除
GUI 使用, サブスクリプションの削除
コマンドライン使用, コマンドラインを使用したサブスクリプションの削除
登録, システムの登録および登録解除
GUI から, GUI からの登録
コマンドラインから, コマンドラインからの登録
登録解除, システムの登録および登録解除, 登録解除
通知, サブスクリプションの有効期限と通知の管理
サービスの設定, サービスとデーモン
chkconfig, chkconfig ユーティリティの使用
ntsysv, ntsysv ユーティリティの使用
runlevel, デフォルトのランレベルの設定
service, サービスの実行
system-config-services, サービス設定ユーティリティの使用
サービス拒否攻撃, /proc/sys/net/
(参照 /proc/sys/net/ ディレクトリ)
定義, /proc/sys/net/
システム
アタッチ
コマンドライン使用, サブスクリプションのアタッチ
サブスクライブ
GUI 使用, サブスクリプションのアタッチ
サブスクリプションのアタッチと削除, サブスクリプションのアタッチと削除
サブスクリプション管理, システム登録およびサブスクリプションの管理
再登録, システムの登録および登録解除
削除
GUI 使用, サブスクリプションの削除
コマンドライン使用, コマンドラインを使用したサブスクリプションの削除
登録, システム登録およびサブスクリプションの管理, システムの登録および登録解除
GUI から, GUI からの登録
コマンドラインから, コマンドラインからの登録
登録解除, システムの登録および登録解除, 登録解除
通知, サブスクリプションの有効期限と通知の管理
システムの情報
プロセス, システムプロセスの表示
現在実行中, top コマンドの使用
収集, システムモニタリングツール
システムモニター, システムモニターツールの使用, システムモニターツールの使用, システムモニターツールの使用, システムモニターツールの使用
システム分析
OProfile (参照 OProfile)
システム情報
CPU 使用率, CPU 使用率の表示
ハードウェア, ハードウェア情報の表示
ファイルシステム, ブロックデバイスとファイルシステムの表示
メモリ使用量, メモリ使用量の表示
システム要求キー
タイミングの設定, /proc/sys/kernel/
定義, /proc/sys/
有効化, /proc/sys/
シャドウパスワード
概要, シャドウパスワード
スラブプール (参照 /proc/slabinfo)
セカンダリネームサーバー (参照 BIND)
セキュリティ関連パッケージ
セキュリティ関連パッケージの更新, パッケージの更新
タイムゾーンの設定, タイムゾーンのプロパティ
チャンネルボンディング
インターフェース
その設定, チャンネルボンディングインターフェース
ボンディングされたインターフェースのパラメーター, bonding モジュールの指示文
設定, チャンネルボンディングの使用
詳細, チャンネルボンディングの使用
チャンネルボンディングインターフェース (参照 カーネルモジュール)
ツール
認証設定ツール , システム認証の設定
ディスプレイマネージャー (参照 X)
ディレクトリサーバー (参照 OpenLDAP)
デスクトップ環境 (参照 X)
デフォルトゲートウェイ, 静的ルートおよびデフォルトゲートウェイ
ドキュメンテーション
インストール済みを検索, 実用的で一般的な RPM の使用例
ドライバー (参照 カーネルモジュール)
ネットワーク
その他のリソース, その他のリソース
インターフェース
802.1q, 802.1q VLAN タグのセットアップ
ethtool, Ethtool
VLAN, 802.1q VLAN タグのセットアップ
イーサネット, イーサネットインターフェース
エイリアス, エイリアスファイルとクローンファイル
クローン, エイリアスファイルとクローンファイル
ダイヤルアップ, ダイヤルアップインターフェース
チャンネルボンディング, チャンネルボンディングインターフェース
インターフェース設定ファイル, インターフェース設定ファイル
コマンド
/sbin/ifdown , インターフェース制御スクリプト
/sbin/ifup , インターフェース制御スクリプト
/sbin/service network , インターフェース制御スクリプト
スクリプト, ネットワークインターフェース
ブリッジ
ブリッジング, ネットワークブリッジ
設定, インターフェース設定ファイル
設定ファイル, ネットワーク設定ファイル
関数, ネットワーク関数ファイル
ネットワーク時刻プロトコル (参照 NTP)
ハードウェア
表示, ハードウェア情報の表示
パスワード
シャドウ, シャドウパスワード
パッケージ
Enterprise Linux 用エキストラパッケージ (EPEL), RPM パッケージの検索
iRed Hat Enterprise Linux インストールメディア, RPM パッケージの検索
kernel-devel
カーネルヘッダと makefiles, カーネルパッケージの概要
kernel-doc
ドキュメントファイル, カーネルパッケージの概要
kernel-firmware
ファームウェアファイル, カーネルパッケージの概要
kernel-headers
C header files のファイル, カーネルパッケージの概要
PackageKit を使用した Yum リポジトリの表示, ソフトウェアソースを最新の情報への更新 (yum リポジトリ)
PackageKit を使用したパッケージのアンインストール, PackageKit
PackageKit を使用したパッケージのインストール, PackageKit, パッケージ (及び依存関係) のインストールと削除
PackageKit を使用したパッケージのインスト-ル
依存関係, パッケージ (及び依存関係) のインストールと削除
PackageKit を使用したパッケージのフィルター, フィルターを使ったパッケージ検索
PackageKit を使用したパッケージの削除, パッケージ (及び依存関係) のインストールと削除
PackageKit を使用したパッケージの更新, PackageKit
PolicyKit, ソフトウェア更新を使ったパッケージ更新
ソフトウェア更新, ソフトウェア更新を使ったパッケージ更新
PackageKit を使用したパッケージの管理, PackageKit
PackageKit を使用したパッケージの表示, PackageKit
PackageKit を使用したパッケージ設定
確認頻度, ソフトウェア更新を使ったパッケージ更新
PackageKit を使用したフィルター, フィルターを使ったパッケージ検索
インスト-ル済み, フィルターを使ったパッケージ検索
インスト-ル済みのみ, フィルターを使ったパッケージ検索
エンドユーザーファイルのみ, フィルターを使ったパッケージ検索
グラフィカルのみ, フィルターを使ったパッケージ検索
サブパッケージを隠す, フィルターを使ったパッケージ検索
ネイティブパッケージのみ, フィルターを使ったパッケージ検索
フィルターなし, フィルターを使ったパッケージ検索
利用可能のみ, フィルターを使ったパッケージ検索
最新パッケージのみ, フィルターを使ったパッケージ検索
未使用, フィルターを使ったパッケージ検索
開発, フィルターを使ったパッケージ検索
開発のみ, フィルターを使ったパッケージ検索
PackageKit を使用した追加と削除, ソフトウェアの追加/削除の使用
perf
ファームウェアファイル, カーネルパッケージの概要
RPM, RPM
すでにインストール, パッケージがすでにインストールされている場合
アンインストール, アンインストール
クエリ, クエリ
ソースおよびバイナリーパッケージ, RPM
ヒント, 実用的で一般的な RPM の使用例
依存関係のエラー, 未解決の依存
削除, アンインストール
最新の状態にする, 最新の状態にする
検証, 検証
競合, ファイルの競合
純粋なソース, RPM の設計目標
設定ファイルの変更, 設定ファイルの変更
RPM のアップグレード, インストールとアップグレード
RPM のインストール, インストールとアップグレード
RPM の代わりに Yum, RPM
RPM パッケージの検索, RPM パッケージの検索
Yum を使用したインストール, パッケージのインストール
Yum を使用したパッケージのアンインストール, パッケージの削除
yum remove package_name, パッケージの削除
Yum を使用したパッケージの一覧表示
yum grouplist, パッケージの一覧表示
yum list all, パッケージの一覧表示
yum list available, パッケージの一覧表示
yum list installed, パッケージの一覧表示
yum repolist, パッケージの一覧表示
yum search, パッケージの一覧表示
yum を使用したパッケージの一覧表示
glob 表現, パッケージの一覧表示
Yum を使用したパッケージの検索
yum search, パッケージの検索
Yum を使用したパッケージの表示
yum info, パッケージ情報の表示
Yum を使用したパッケージグループのインストール, パッケージのインストール
Yum を使用したパッケージグループの削除, パッケージの削除
アンインストール済みのパッケージのクエリ, 実用的で一般的な RPM の使用例
カーネル
シングル、マルチコア、及びマルチプロセッサのシステム対応, カーネルパッケージの概要
カーネル RPM, 手動のカーネルアップグレード
トランザクションログの表示, トランザクションログの表示
ドキュメンテーションの場所の特定, 実用的で一般的な RPM の使用例
パッケージとパッケージグループ, パッケージとパッケージグループ
パッケージの表示
yum info, パッケージ情報の表示
パッケージグループのインストールと削除, パッケージグループのインストールと削除
ファイルの所有権の決定, 実用的で一般的な RPM の使用例
ファイル一覧の取得, 実用的で一般的な RPM の使用例
依存関係, 未解決の依存
初期 RPM リポジトリ, RPM パッケージの検索
削除, アンインストール
削除ファイルの検索, 実用的で一般的な RPM の使用例
現在インスト-ル済みのパッケージの更新
利用可能な更新, ソフトウェア更新を使ったパッケージ更新
パッケージグループのインストール
PackageKit を使用したパッケージグループのインストール, パッケージグループのインストールと削除
パッケージグループの削除
PackageKit を使用したパッケージグループの削除, パッケージグループのインストールと削除
ヒュージページ
設定, /proc/sys/vm/
ファイル、proc ファイルシステム
変更, 仮想ファイルの変更, sysctl コマンドの使用
表示, 仮想ファイルの表示, sysctl コマンドの使用
ファイルシステム, ブロックデバイスとファイルシステムの表示
仮想 (参照 proc ファイルシステム)
フレームバッファーデバイス, /proc/fb
(参照 /proc/fb)
ブロックデバイス, /proc/devices
(参照 /proc/devices)
定義, /proc/devices
ブートメディア, アップグレードへの準備
ブートローダー
確証, ブートローダーの確証
プライマリネームサーバー (参照 BIND)
プリンター (参照 プリンターの設定)
プリンターの設定
CUPS, プリンターの設定
IPP プリンター, IPP プリンターの追加
LDP/LPR プリンター, LPD/LPR Host or Printer の追加
Samba プリンター, Samba (SMB) プリンターの追加
セッティング, 設定のページ
プリンターの共有, プリンターの共有
ローカルプリンター, ローカルプリンターの追加
印刷ジョブ, 印刷ジョブの管理
新規のプリンター, プリンター設定の開始
プロセス, システムプロセスの表示
ボンディング (参照 チャンネルボンディング)
マルチホーム DHCP
サーバーの設定, マルチホーム DHCP サーバーの設定
ホストの設定, ホストの設定
メモリ使用量, メモリ使用量の表示
メールユーザーエージェント, MTA の設定 (参照 電子メール)
メール転送エージェント (参照 MTA) (参照 電子メール)
メール配信エージェント (参照 電子メール)
モジュール (参照 カーネルモジュール)
モジュールパラメーター (参照 カーネルモジュール)
ユーザー (参照 ユーザー設定)
UID, ユーザーとグループの管理
その他のリソース, その他のリソース
インストールされているドキュメント, インストールされているドキュメント
以下を管理するツール
useradd, コマンドラインツールの使用
ユーザー管理, コマンドラインツールの使用
導入, ユーザーとグループの管理
ユーザープライベートグループ (参照 グループ)
及び共有ディレクトリ, グループディレクトリの作成
ユーザー管理 (参照 ユーザー設定)
ユーザー設定
コマンドラインの設定
passwd, 新規ユーザーの追加
useradd, 新規ユーザーの追加
パスワードの変更, ユーザープロパティの変更
ホームディレクトリの変更, ユーザープロパティの変更
ユーザーの一覧をフィルター, ユーザーとグループの表示
ユーザーの一覧を表示, ユーザー管理ツールの使用
ユーザーの修正, ユーザープロパティの変更
ユーザーの追加, 新規ユーザーの追加
ユーザー用のグループ修正, ユーザープロパティの変更
ログインシェルの変更, ユーザープロパティの変更
氏名の変更, ユーザープロパティの変更
リソースレコード (参照 BIND)
ログビューア
フィルタリング, ログファイルの表示
モニタリング, ログファイルのモニタリング
更新間隔, ログファイルの表示
検索, ログファイルの表示
ログファイル, ログファイルの表示と管理
(参照 ログビューア)
rsyslogd デーモン, ログファイルの表示と管理
その他のリソース
インストールされているドキュメント, インストールされているドキュメント
役立つ Web サイト, 役立つ Web サイト
モニタリング, ログファイルのモニタリング
ローテーション, ログファイルの場所の特定
場所の特定, ログファイルの場所の特定
表示, ログファイルの表示
説明, ログファイルの表示と管理
仮想ファイル (参照 proc ファイルシステム)
仮想ファイルシステム (参照 proc ファイルシステム)
仮想ホスト (参照 Apache HTTP サーバー )
再帰ネームサーバー (参照 BIND)
初期 RAM ディスクイメージ
検証, 初期 RAM ディスクイメージの検証
確証
IBM eServer System i, 初期 RAM ディスクイメージの検証
初期 RPM リポジトリ
インスト-ル可能なパッケージ, RPM パッケージの検索
動的ホスト構成プロトコル (参照 DHCP)
完全修飾ドメイン名, ネームサーバーのゾーン
実行ドメイン, /proc/execdomains
(参照 /proc/execdomains)
定義, /proc/execdomains
情報
システム情報, システムモニタリングツール
日付の設定
date, 日付と時刻の設定
system-config-date, 日付と時刻のプロパティ
時刻の設定
date, 日付と時刻の設定
NTP サーバーと同期する, ネットワーク時刻プロトコルのプロパティ, ネットワーク時刻プロトコルの設定
system-config-date, 日付と時刻のプロパティ
権威ネームサーバー (参照 BIND)
現在インスト-ル済みのパッケージの更新
利用可能な更新, ソフトウェア更新を使ったパッケージ更新
自動化タスク, システムタスクの自動化
設定ファイルの変更, 設定ファイルの変更の保存
認証
スマートカード認証の使用, スマートカード認証の有効化
指紋サポートの使用, 指紋認証の使用
認証設定ツール , システム認証の設定
認証設定ツール
及び Kerberos 認証, LDAP または NIS 認証で Kerberos の使用
及び LDAP, LDAP 認証の設定
及び NIS, NIS 認証の設定
及び Winbind, Winbind 認証の設定
及び Winbind 認証, Winbind 認証の設定
追加
グループ, 新規グループの追加
ユーザー, 新規ユーザーの追加
電子メール
Fetchmail, Fetchmail
Postfix, Postfix
Procmail, メール配信エージェント(Mail Delivery Agents)(MDA)
Sendmail, Sendmail
その他のリソース, その他のリソース
インストールされているドキュメント, インストールされているドキュメント
役立つ Web サイト, 役立つ Web サイト
関連書籍, 関連資料
その歴史, メールサーバー
スパム
フィルターによる除去, スパムフィルター
セキュリティ, 通信のセキュリティ保護
クライアント, セキュアな電子メールクライアント
サーバー, 電子メールクライアントの通信のセキュリティ保護
タイプ
メールユーザーエージェント, メールユーザーエージェント (Mail User Agent)
メール転送エージェント, メール転送エージェント (Mail Transport Agent)
メール配信エージェント, メール配信エージェント (Mail Delivery Agent)
プログラムの分類, 電子メールプログラムの分類
プロトコル, 電子メールプロトコル
IMAP, IMAP
POP, POP
SMTP, SMTP
メールサーバー
Dovecot, Dovecot
静的ルート, 静的ルートおよびデフォルトゲートウェイ

(参照 OProfile)

A

anacron, Cron と Anacron
anacron 設定ファイル, Anacron ジョブの設定
ユーザー定義のタスク, Anacron ジョブの設定
anacrontab , Anacron ジョブの設定
Apache HTTP サーバー
SSL サーバー
パブリックキー, 証明書とセキュリティの概要
プライベートキー, 証明書とセキュリティの概要, 既存のキーと証明書の使用, 新しいキーと証明書の生成
証明書, 証明書とセキュリティの概要, 既存のキーと証明書の使用, 新しいキーと証明書の生成
認証局, 証明書とセキュリティの概要
その他のリソース
インスト-ルされているドキュメント, インストールされているドキュメント
役立つ Web サイト, 役立つ Web サイト
ステータスの確認, サービスステータスの確認
ディレクティブ
<;Directory> , 一般的な httpd.conf の指示文
<IfDefine> , 一般的な httpd.conf の指示文
<IfModule> , 一般的な httpd.conf の指示文
<Location> , 一般的な httpd.conf の指示文
<Proxy> , 一般的な httpd.conf の指示文
AccessFileName , 一般的な httpd.conf の指示文
Action , 一般的な httpd.conf の指示文
AddDescription , 一般的な httpd.conf の指示文
ディレクトリ
/etc/httpd/ , 一般的な httpd.conf の指示文
/etc/httpd/conf.d/ , 設定ファイルの編集, 一般的な httpd.conf の指示文
/usr/lib/httpd/modules/ , 一般的な httpd.conf の指示文, モジュールでの作業
/usr/lib64/httpd/modules/ , 一般的な httpd.conf の指示文, モジュールでの作業
/var/cache/mod_proxy/ , 一般的な httpd.conf の指示文
/var/www/cgi-bin/ , 一般的な httpd.conf の指示文
/var/www/html/ , 一般的な httpd.conf の指示文
~/public_html/ , 一般的な httpd.conf の指示文
バージョン 2.2
バージョン 2.0 から更新, 設定の更新
変更, 注目すべき変更
機能, 新しい機能
ファイル
.htaccess , 一般的な httpd.conf の指示文
.htpasswd, 一般的な httpd.conf の指示文
/etc/httpd/conf.d/ssl.conf , 一般的な ssl.conf 指示文, mod_ssl モジュールを有効にする
/etc/httpd/conf/httpd.conf , 設定ファイルの編集, 一般的な httpd.conf の指示文, 一般的な Multi-Processing Module 指示文
/etc/httpd/logs/access_log , 一般的な httpd.conf の指示文
/etc/httpd/logs/error_log , 一般的な httpd.conf の指示文
/etc/httpd/run/httpd.pid , 一般的な httpd.conf の指示文
/etc/mime.types , 一般的な httpd.conf の指示文
モジュール
mod_asis, 注目すべき変更
mod_cache, 新しい機能
mod_cern_meta, 注目すべき変更
mod_disk_cache, 新しい機能
mod_ext_filter, 注目すべき変更
mod_proxy_balancer, 新しい機能
mod_rewrite , 一般的な httpd.conf の指示文
mod_ssl , SSL サーバーのセットアップ
mod_userdir, 設定の更新
ロード, モジュールのロード
開発, モジュールの書き込み
仮想ホスト, 仮想ホストのセットアップ
停止, サービスの停止
再開始, サービスの再開始
指示文
/var/www/icons/ , 一般的な httpd.conf の指示文
<VirtualHost> , 一般的な httpd.conf の指示文
AddEncoding , 一般的な httpd.conf の指示文
AddHandler , 一般的な httpd.conf の指示文
AddIcon , 一般的な httpd.conf の指示文
AddIconByEncoding , 一般的な httpd.conf の指示文
AddIconByType , 一般的な httpd.conf の指示文
AddLanguage , 一般的な httpd.conf の指示文
AddType , 一般的な httpd.conf の指示文
Alias , 一般的な httpd.conf の指示文
Allow , 一般的な httpd.conf の指示文
AllowOverride , 一般的な httpd.conf の指示文
BrowserMatch , 一般的な httpd.conf の指示文
CacheDefaultExpire , 一般的な httpd.conf の指示文
CacheDisable , 一般的な httpd.conf の指示文
CacheEnable , 一般的な httpd.conf の指示文
CacheLastModifiedFactor , 一般的な httpd.conf の指示文
CacheMaxExpire , 一般的な httpd.conf の指示文
CacheNegotiatedDocs , 一般的な httpd.conf の指示文
CacheRoot , 一般的な httpd.conf の指示文
CustomLog , 一般的な httpd.conf の指示文
DefaultIcon , 一般的な httpd.conf の指示文
DefaultType , 一般的な httpd.conf の指示文
Deny , 一般的な httpd.conf の指示文
DirectoryIndex , 一般的な httpd.conf の指示文
DocumentRoot , 一般的な httpd.conf の指示文
ErrorDocument , 一般的な httpd.conf の指示文
ExtendedStatus , 一般的な httpd.conf の指示文
Group , 一般的な httpd.conf の指示文
HeaderName , 一般的な httpd.conf の指示文
HostnameLookups , 一般的な httpd.conf の指示文
Include , 一般的な httpd.conf の指示文
IndexIgnore , 一般的な httpd.conf の指示文
IndexOptions , 一般的な httpd.conf の指示文
KeepAlive , 一般的な httpd.conf の指示文
KeepAliveTimeout , 一般的な httpd.conf の指示文
LanguagePriority , 一般的な httpd.conf の指示文
Listen , 一般的な httpd.conf の指示文
LoadModule , 一般的な httpd.conf の指示文
LogFormat , 一般的な httpd.conf の指示文
LogLevel , 一般的な httpd.conf の指示文
MaxClients , 一般的な Multi-Processing Module 指示文
MaxKeepAliveRequests , 一般的な httpd.conf の指示文
MaxSpareServers , 一般的な Multi-Processing Module 指示文
MaxSpareThreads , 一般的な Multi-Processing Module 指示文
MinSpareServers , 一般的な Multi-Processing Module 指示文
MinSpareThreads , 一般的な Multi-Processing Module 指示文
NameVirtualHost , 一般的な httpd.conf の指示文
Options , 一般的な httpd.conf の指示文
Order , 一般的な httpd.conf の指示文
PidFile , 一般的な httpd.conf の指示文
ProxyRequests , 一般的な httpd.conf の指示文
ReadmeName , 一般的な httpd.conf の指示文
Redirect , 一般的な httpd.conf の指示文
ScriptAlias , 一般的な httpd.conf の指示文
ServerAdmin , 一般的な httpd.conf の指示文
ServerName , 一般的な httpd.conf の指示文
ServerRoot , 一般的な httpd.conf の指示文
ServerSignature , 一般的な httpd.conf の指示文
ServerTokens , 一般的な httpd.conf の指示文
SetEnvIf , 一般的な ssl.conf 指示文
StartServers , 一般的な Multi-Processing Module 指示文
SuexecUserGroup , 一般的な httpd.conf の指示文
ThreadsPerChild , 一般的な Multi-Processing Module 指示文
Timeout , 一般的な httpd.conf の指示文
TypesConfig , 一般的な httpd.conf の指示文
UseCanonicalName , 一般的な httpd.conf の指示文
User , 一般的な httpd.conf の指示文
UserDir , 一般的な httpd.conf の指示文
設定の確認, 設定ファイルの編集
開始, サービスの開始
Apache HTTP サーバー 
指示文
ErrorLog , 一般的な httpd.conf の指示文
at , At コマンドと Batch コマンド
その他のリソース, その他のリソース
authconfig (参照 認証設定ツール)
コマンド, コマンドライン上で 認証の設定

B

batch , At コマンドと Batch コマンド
その他のリソース, その他のリソース
Berkeley Internet Name Domain (参照 BIND)
BIND
その他のリソース
インスト-ルされているドキュメント, インストールされているドキュメント
役立つ Web サイト, 役立つ Web サイト
関連書籍, 関連資料
ゾーン
$INCLUDE 指示文, 一般的な指示文
$ORIGIN 指示文, 一般的な指示文
$TTL 指示文, 一般的な指示文
A (Address) リソースレコード, 一般的なリソースレコード
CNAME (Canonical Name) リソースレコード, 一般的なリソースレコード
MX (Mail Exchange) リソースレコード, 一般的なリソースレコード
NS (Nameserver) リソースレコード, 一般的なリソースレコード
PTR (Pointer) リソースレコード, 一般的なリソースレコード
SOA (Start of Authority) リソースレコード, 一般的なリソースレコード
コメントタグ, コメントタグ
使用法の例, 単純なゾーンファイル, 逆引き名前解決ゾーンファイル
詳細, ネームサーバーのゾーン
タイプ
セカンダリ (スレーブ) ネームサーバー, ネームサーバーのゾーン, ネームサーバーのタイプ
プライマリ (マスター) ネームサーバー, ネームサーバーのゾーン, ネームサーバーのタイプ
再帰ネームサーバー, ネームサーバーのタイプ
権威ネームサーバー, ネームサーバーのタイプ
ディレクトリ
/etc/named/ , named サービスの設定
/var/named/ , ゾーンファイルの編集
/var/named/data/ , ゾーンファイルの編集
/var/named/dynamic/ , ゾーンファイルの編集
/var/named/slaves/ , ゾーンファイルの編集
ファイル
/etc/named.conf , named サービスの設定, ユーティリティの設定
/etc/rndc.conf , ユーティリティの設定
/etc/rndc.key , ユーティリティの設定
ユーティリティ
dig, ネームサーバーとしての BIND, dig ユーティリティの使用, DNSSEC (DNS Security Extensions)
named, ネームサーバーとしての BIND, named サービスの設定
rndc, ネームサーバーとしての BIND, rndc ユーティリティの使用
リソースレコード, ネームサーバーのゾーン
一般的な間違い, 回避すべき一般的な間違い
機能
Automatic Zone Transfer (AXFR), IXFR (Incremental Zone Transfers 差分ゾーン転送)
DNS Security Extensions (DNSSEC), DNSSEC (DNS Security Extensions)
Incremental Zone Transfer (IXFR), IXFR (Incremental Zone Transfers 差分ゾーン転送)
Internet Protocol version 6 (IPv6), インターネットプロトコルバージョン 6 (IPv6)
Transaction SIGnature (TSIG), Transaction SIGnatures トランザクション署名 (TSIG)
複数表示, 複数表示
設定
acl ステートメント, 一般的なステートメントのタイプ
controls ステートメント, その他のステートメントタイプ
include ステートメント, 一般的なステートメントのタイプ
key ステートメント, その他のステートメントタイプ
logging ステートメント, その他のステートメントタイプ
options ステートメント, 一般的なステートメントのタイプ
server ステートメント, その他のステートメントタイプ
trusted-keys ステートメント, その他のステートメントタイプ
view ステートメント, その他のステートメントタイプ
zone ステートメント, 一般的なステートメントのタイプ
コメントタグ, コメントタグ
blkid, blkid コマンドの使用

C

ch-email .fetchmailrc
グローバルオプション, グローバルオプション
chkconfig (参照 サービスの設定)
CPU 使用率, CPU 使用率の表示
crash
システム要件, コアダンプの分析
ダンプの分析
オープンファイル, オープンファイルの表示
スタックトレース, バックトレースの表示
プロセス, プロセスステータスの表示
メッセージバッファー, メッセージバッファーの表示
仮想メモリ, 仮想メモリ情報の表示
ダンプイメージを開く, crash ユーティリティの実行
createrepo, Yum リポジトリの作成
cron, Cron と Anacron
cron 設定ファイル, Cron ジョブの設定
その他のリソース, その他のリソース
ユーザー定義のタスク, Cron ジョブの設定
crontab , Cron ジョブの設定
CUPS (参照 プリンターの設定)

D

date (参照 日付の設定)
df, df コマンドの使用
DHCP, DHCP サーバー
dhcpd.conf, 設定ファイル
dhcpd.leases, サーバーの起動と停止
dhcpd6.conf, IPv6 の DHCP (DHCPv6)
DHCPv6, IPv6 の DHCP (DHCPv6)
dhcrelay, DHCP リレーエージェント
shared-network, 設定ファイル
subnet, 設定ファイル
その他のリソース, その他のリソース
オプション, 設定ファイル
クライアントの設定, DHCP クライアントの設定
グループ, 設定ファイル
グローバルパラメーター, 設定ファイル
コマンドラインオプション, サーバーの起動と停止
サーバーの停止, サーバーの起動と停止
サーバーの設定, DHCP サーバーの設定
サーバーの起動, サーバーの起動と停止
リレーエージェント, DHCP リレーエージェント
使用する理由, DHCP を使用する理由
接続, DHCP クライアントの設定
dhcpd.conf, 設定ファイル
dhcpd.leases, サーバーの起動と停止
dhcrelay, DHCP リレーエージェント
dig (参照 BIND)
DNS
定義, DNS サーバー
(参照 BIND)
DoS 攻撃 (参照 サービス拒否攻撃)
DSA 鍵
生成, 鍵ペアの生成
du, du コマンドの使用

E

Enterprise Linux 用エキストラパッケージ (EPEL)
インスト-ル可能なパッケージ, RPM パッケージの検索
epoch
定義, /proc/stat
Ethtool
オプション
--advertise , Ethtool
--autoneg , Ethtool
--duplex , Ethtool
--identify , Ethtool
--msglvl , Ethtool
--phyad , Ethtool
--port , Ethtool
--sopass , Ethtool
--speed , Ethtool
--statistics , Ethtool
--test , Ethtool
--wol , Ethtool
--xcvr , Ethtool
コマンド
devname , Ethtool
exec-shield
有効化, /proc/sys/kernel/
概要, /proc/sys/kernel/

H

HTTP サーバー (参照 Apache HTTP サーバー)
httpd (参照 Apache HTTP サーバー )

K

KDE, デスクトップ環境
(参照 X)
kdump
その他のリソース
man ページ, インストールされているドキュメント
Web サイト, 役立つ Web サイト
インストールされているドキュメント, インストールされているドキュメント
インストール, kdump サービスのインストール
サービスの実行, サービスの有効化
サービスの有効化, サービスの有効化, サービスの有効化, サービスの有効化
サービスの設定
カーネルイメージ, エキスパートセッティング タブ, メモリー使用量の設定
カーネルオプション, エキスパートセッティング タブ, メモリー使用量の設定
サポートされているターゲット, ターゲットセッティング タブ, ターゲットタイプの設定
ターゲットロケーション, ターゲットセッティング タブ, ターゲットタイプの設定
ダンプイメージの圧縮, エキスパートセッティング タブ, コアコレクターの設定
デフォルトの動作, エキスパートセッティング タブ, デフォルトの動作の変更
フィルタリングレベル, フィルタリングセッティング タブ, コアコレクターの設定
メモリ使用量, メモリー使用量の設定, 基本設定タブ, メモリー使用量の設定
初期 RAM ディスク, エキスパートセッティング タブ, メモリー使用量の設定
システム要件, kdump サービスの設定
ダンプの分析 (参照 crash)
設定のテスト, 設定のテスト
kwin, ウィンドウマネージャー
(参照 X)

M

Mail Transport Agent Switcher, MTA の設定
MDA (参照 メール配信エージェント)
metacity, ウィンドウマネージャー
(参照 X)
modinfo, モジュール情報の表示
(参照 カーネルモジュール)
modprobe, モジュールのロード, モジュールのアンロード
(参照 カーネルモジュール)
MTA (参照 メール転送エージェント)
Mail Transport Agent Switcher で切り替え, MTA の設定
デフォルトの設定, MTA の設定
MUA, MTA の設定 (参照 メールユーザーエージェント)
mwm, ウィンドウマネージャー
(参照 X)

O

opannotate (参照 OProfile)
opcontrol (参照 OProfile)
OpenLDAP
インスト-ル, OpenLDAP スイートのインスト-ル
クライアントアプリケーション, 一般的な LDAP クライアントアプリケーションの概要
スキーマ, スキーマの拡張
ディレクトリ
/etc/openldap/slapd.d/, OpenLDAP サーバーの設定
/etc/openldap/slapd.d/cn=config/cn=schema/, スキーマの拡張
パッケージ, OpenLDAP スイートのインスト-ル
ファイル
/etc/openldap/ldap.conf, OpenLDAP サーバーの設定
/etc/openldap/slapd.d/cn=config.ldif, グローバル設定の変更
/etc/openldap/slapd.d/cn=config/olcDatabase={1}bdb.ldif, データベース特有の設定の変更
ユーティリティ, OpenLDAP サーバーユーティリティの概要, OpenLDAP クライアントユーティリティの概要
停止, サービスの停止
再起動, サービスの再開始
実行, サービスの開始
指示文
olcAllows, グローバル設定の変更
olcConnMaxPending, グローバル設定の変更
olcConnMaxPendingAuth, グローバル設定の変更
olcDisallows, グローバル設定の変更
olcIdleTimeout, グローバル設定の変更
olcLogFile, グローバル設定の変更
olcReadOnly, データベース特有の設定の変更
olcReferral, グローバル設定の変更
olcRootDN, データベース特有の設定の変更
olcRootPW, データベース特有の設定の変更
olcSuffix, データベース特有の設定の変更
olcWriteTimeout, グローバル設定の変更
機能, OpenLDAP の機能
状態の確認, サービスステータスの確認
用語
LDIF, LDAP の用語
エントリ, LDAP の用語
属性, LDAP の用語
設定
グローバル, グローバル設定の変更
データベース, データベース特有の設定の変更
概要, OpenLDAP サーバーの設定
認証情報の移行, 旧認証情報を LDAP 形式に移行
OpenSSH, OpenSSH, 主要な機能
(参照 SSH)
DSA 鍵
生成, 鍵ペアの生成
RSA バージョン 1 の鍵
生成, 鍵ペアの生成
RSA 鍵
生成, 鍵ペアの生成
ssh-add, ssh-agent の設定
ssh-agent, ssh-agent の設定
ssh-keygen
DSA, 鍵ペアの生成
RSA, 鍵ペアの生成
RSA バージョン 1, 鍵ペアの生成
その他のリソース, その他のリソース
クライアント, OpenSSH クライアント
scp, scp ユーティリティの使用
sftp, sftp ユーティリティの使用
ssh, ssh ユーティリティの使用
サーバー, OpenSSH サーバーの起動
停止, OpenSSH サーバーの起動
起動, OpenSSH サーバーの起動
鍵ベース認証の使用, 鍵ベース認証の使用
OpenSSL
SSL (参照 SSL )
TLS (参照 TLS )
その他のリソース, その他のリソース
ophelp, 監視するイベントのセッティング
opreport (参照 OProfile)
OProfile, OProfile
/dev/oprofile/, /dev/oprofile/ を理解する
Java, Java 対応の OProfile サポート
opannotate, opannotate の使用
opcontrol, OProfile の設定
--no-vmlinux, カーネルの指定
--start, OProfile の開始と停止
--vmlinux=, カーネルの指定
ophelp, 監視するイベントのセッティング
opreport, opreport の使用, モジュールについてより詳細な出力を取得
単独の実行可能ファイルで, 単独実行可能ファイルで opreport の使用
oprofiled, OProfile の開始と停止
ログファイル, OProfile の開始と停止
SystemTap, OProfile と SystemTap
その他のリソース, その他のリソース
イベント
サンプルのレート, サンプルのレート
セッティング, 監視するイベントのセッティング
カーネルの監視, カーネルの指定
ツールの概要, ツールの概要
データの保存, データの保存
データの読み込み, データの分析
ユニットマスク, ユニットマスク
設定, OProfile の設定
プロファイルの分離, カーネルとユーザースペースのプロファイルの分離
開始, OProfile の開始と停止
oprofiled (参照 OProfile)
oprof_start, グラフィカルインターフェース
OS/400 ブートローダー
設定, OS/400 ブートローダーの設定
設定ファイル, OS/400 ブートローダーの設定

P

PackageKit, PackageKit
PolicyKit
認証, ソフトウェア更新を使ったパッケージ更新
アーキテクチャ, PackageKit アーキテクチャ
トランザクションログの表示, トランザクションログの表示
パッケージのアンインスト-ル, PackageKit
パッケージのインスト-ル, PackageKit
パッケージの更新, PackageKit
パッケージの管理, PackageKit
パッケージの表示, PackageKit
パッケージグループのインストールと削除, パッケージグループのインストールと削除
追加と削除, ソフトウェアの追加/削除の使用
PackageKit を使用したパッケージの更新
PolicyKit, ソフトウェア更新を使ったパッケージ更新
pdbedit プログラム, Samba ディストリビューションプログラム
PolicyKit, ソフトウェア更新を使ったパッケージ更新
Postfix, Postfix
デフォルトインストール, Postfix のデフォルトインストール
postfix, MTA の設定
prefdm (参照 X)
proc ファイルシステム
/proc/buddyinfo, /proc/buddyinfo
/proc/bus/ ディレクトリ, /proc/bus/
/proc/bus/pci
lspci を使用した表示, /proc/bus/pci
/proc/cmdline, /proc/cmdline
/proc/cpuinfo, /proc/cpuinfo
/proc/crypto, /proc/crypto
/proc/devices
キャラクターデバイス, /proc/devices
ブロックデバイス, /proc/devices
/proc/dma, /proc/dma
/proc/driver/ ディレクトリ, /proc/driver/
/proc/execdomains, /proc/execdomains
/proc/fb, /proc/fb
/proc/filesystems, /proc/filesystems
/proc/fs/ ディレクトリ, /proc/fs
/proc/interrupts, /proc/interrupts
/proc/iomem, /proc/iomem
/proc/ioports, /proc/ioports
/proc/irq/ ディレクトリ, /proc/irq/
/proc/kcore, /proc/kcore
/proc/kmsg, /proc/kmsg
/proc/loadavg, /proc/loadavg
/proc/locks, /proc/locks
/proc/mdstat, /proc/mdstat
/proc/meminfo, /proc/meminfo
/proc/misc, /proc/misc
/proc/modules, /proc/modules
/proc/mounts, /proc/mounts
/proc/mtrr, /proc/mtrr
/proc/net/ ディレクトリ, /proc/net/
/proc/partitions, /proc/partitions
/proc/PID/ ディレクトリ, /proc/PID/
/proc/scsi/ ディレクトリ, /proc/scsi/
/proc/self/ ディレクトリ, /proc/self/
/proc/slabinfo, /proc/slabinfo
/proc/stat, /proc/stat
/proc/swaps, /proc/swaps
/proc/sys/ ディレクトリ, /proc/sys/, sysctl コマンドの使用
(参照 sysctl)
/proc/sys/dev/ ディレクトリ, /proc/sys/dev/
/proc/sys/fs/ ディレクトリ, /proc/sys/fs/
/proc/sys/kernel/ ディレクトリ, /proc/sys/kernel/
/proc/sys/kernel/exec-shield, /proc/sys/kernel/
/proc/sys/kernel/sysrq (参照 システム要求キー)
/proc/sys/net/ ディレクトリ, /proc/sys/net/
/proc/sys/vm/ ディレクトリ, /proc/sys/vm/
/proc/sysrq-trigger, /proc/sysrq-trigger
/proc/sysvipc/ ディレクトリ, /proc/sysvipc/
/proc/tty/ ディレクトリ, /proc/tty/
/proc/uptime, /proc/uptime
/proc/version, /proc/version
subdirectories within, /proc/ 内のディレクトリ
その他のリソース, その他のリソース
インストールされているドキュメント, インストールされているドキュメント
役立つ Web サイト, 役立つ Web サイト
ファイル、最上位, proc ファイルシステム内の最上位のファイル
ファイルの変更, 仮想ファイルの変更, /proc/sys/, sysctl コマンドの使用
ファイルの表示, 仮想ファイルの表示
プロセスディレクトリ, プロセスディレクトリ
Procmail, メール配信エージェント(Mail Delivery Agents)(MDA)
その他のリソース, その他のリソース
レシピ, Procmail のレシピ
SpamAssassin, スパムフィルター
フラグ, フラグ
ローカルロックファイル, ローカルロックファイルの指定
例, レシピの例
特別なアクション, 特別な条件とアクション
特別な条件, 特別な条件とアクション
配信, 配信レシピと非配信レシピの比較
非配信, 配信レシピと非配信レシピの比較
設定, Procmail の設定
procファイルシステム
概要, proc ファイルシステム
ps, ps コマンドの使用

R

RAM, メモリ使用量の表示
rcp, scp ユーティリティの使用
Red Hat Enterprise Linux インストールメディア
インストール可能なパッケージ, RPM パッケージの検索
Red Hat サブスクリプションマネージャー, Red Hat サブスクリプションマネージャーツールの使用
rmmod, モジュールのアンロード
(参照 カーネルモジュール)
rndc (参照 BIND)
root ネームサーバー (参照 BIND)
rpcclient プログラム, Samba ディストリビューションプログラム
RPM, RPM
GnuPG, パッケージの署名確認
md5sum, パッケージの署名確認
RPM パッケージの検索, RPM パッケージの検索
Web サイト, 役立つ Web サイト
すでにインストール, パッケージがすでにインストールされている場合
その他のリソース, その他のリソース
アップグレード, インストールとアップグレード
アンインストール, アンインストール
アンインストール済みのパッケージのクエリ, 実用的で一般的な RPM の使用例
インストール, インストールとアップグレード
クエリ, クエリ
ドキュメンテーション, 実用的で一般的な RPM の使用例
パッケージの署名確認, パッケージの署名確認
ヒント, 実用的で一般的な RPM の使用例
ファイルの所有権の決定, 実用的で一般的な RPM の使用例
ファイルの競合
解決, ファイルの競合
ファイル一覧のクエリ, 実用的で一般的な RPM の使用例
ファイル名, インストールとアップグレード
ベーシックモード, RPM の使用法
依存関係, 未解決の依存
依存関係のエラー, 未解決の依存
削除ファイルの検索, 実用的で一般的な RPM の使用例
最新の状態にする, 最新の状態にする
検証, 検証
競合, ファイルの競合
設定ファイルの変更, 設定ファイルの変更
conf.rpmsave, 設定ファイルの変更
設計目標, RPM の設計目標
アップグレードの可能性, RPM の設計目標
システムの検証, RPM の設計目標
強力なクエリ, RPM の設計目標
関連書籍, 関連資料
RPM パッケージマネージャ (参照 RPM)
RSA バージョン 1 の鍵
生成, 鍵ペアの生成
RSA 鍵
生成, 鍵ペアの生成
rsyslog, ログファイルの表示と管理
runlevel (参照 サービスの設定)

S

Samba (参照 Samba)
CUPS 印刷サポート, CUPS 印刷サポートを実装した Samba
CUPS smb.conf, smb.conf の簡易設定
findsmb, コマンドライン
Samba プリンター, Samba (SMB) プリンターの追加
smb.conf, Samba サーバーのタイプと smb.conf ファイル
Active Directory を使用する PDC, Active Directory を使用する Primary Domain Controller (PDC)
Active Directory メンバーサーバーの例, Active Directory ドメインメンバーサーバー
NT4 式 ドメインメンバーサーバーの例, Windows NT4 ベースのドメインメンバーサーバー
PDCtdbsam を使用, tdbsam を使用する Primary Domain Controller (PDC)
セキュアなファイルとプリントサーバーの例, セキュアな読み取り/書き込みファイルとプリントサーバー
匿名のプリントサーバーの例, 匿名のプリントサーバー
匿名の読み取り/書き込みの例, 匿名の読み取り/書き込み
匿名の読み取り専用の例, 匿名の読み取り専用
smbclient, コマンドライン
Windows NT 4.0、2000、ME、及び XP での使用, 暗号化されたパスワード
WINS, WINS (Windows Internet Name Server)
その他のリソース, その他のリソース
インストールされているドキュメント, インストールされているドキュメント
関連書籍, 関連資料
アカウント情報データベース, Samba アカウント情報データベース
ldapsam, Samba アカウント情報データベース
ldapsam_compat, Samba アカウント情報データベース
mysqlsam, Samba アカウント情報データベース
smbpasswd, Samba アカウント情報データベース
tdbsam, Samba アカウント情報データベース
xmlsam, Samba アカウント情報データベース
プレーンテキスト, Samba アカウント情報データベース
グラフィカル設定, グラフィカル設定
サーバーのタイプ, Samba サーバーのタイプと smb.conf ファイル
サーバータイプ
スタンドアロン, スタンドアロンサーバー
ドメインコントローラー, ドメインコントローラー
ドメインメンバー, ドメインメンバーサーバー
サービス
停止, Samba の起動と停止
再読み込み, Samba の起動と停止
再起動, Samba の起動と停止
条件付き再起動, Samba の起動と停止
起動, Samba の起動と停止
セキュリティモード, Samba のセキュリティモード
Active Directory セキュリティモード, Active Directory セキュリティモード (ユーザーレベルのセキュリティ)
サーバーセキュリティモード, サーバーセキュリティモード (ユーザーレベルのセキュリティ)
ドメインセキュリティモード, ドメインセキュリティモード (ユーザーレベルのセキュリティ)
ユーザーレベルのセキュリティ, ユーザーレベルのセキュリティ
共有レベルのセキュリティ, 共有レベルのセキュリティ
デーモン, Samba のデーモンと関連サービス
nmbd, Samba のデーモン
smbd, Samba のデーモン
winbindd, Samba のデーモン
概要, Samba のデーモン
ネットワークブラウジング , Samba のネットワークブラウジング
WINS, WINS (Windows Internet Name Server)
ドメインブラウジング, ドメインブラウジング
ブラウジング, Samba のネットワークブラウジング
プログラム, Samba ディストリビューションプログラム
net, Samba ディストリビューションプログラム
nmblookup, Samba ディストリビューションプログラム
pdbedit, Samba ディストリビューションプログラム
rpcclient, Samba ディストリビューションプログラム
smbcacls, Samba ディストリビューションプログラム
smbclient, Samba ディストリビューションプログラム
smbcontrol, Samba ディストリビューションプログラム
smbpasswd, Samba ディストリビューションプログラム
smbspool, Samba ディストリビューションプログラム
smbstatus, Samba ディストリビューションプログラム
smbtar, Samba ディストリビューションプログラム
testparm, Samba ディストリビューションプログラム
wbinfo, Samba ディストリビューションプログラム
プロフラム
findsmb, Samba ディストリビューションプログラム
下位互換性のあるデータベースバックエンド, Samba アカウント情報データベース
共有
Nautilus を使用した接続, Samba 共有への接続
コマンドラインを使用した接続, コマンドライン
マウント, 共有のマウント
参考資料, Samba
新たなデータベースバックエンド, Samba アカウント情報データベース
暗号化されたパスワード, 暗号化されたパスワード
概要, Samba の概要
機能, Samba の機能
設定, Samba サーバーの設定, コマンドラインからの設定
デフォルト, Samba サーバーの設定
追加のリソース
役立つ Web サイト, 役立つ Web サイト
scp (参照 OpenSSH)
security プラグイン (参照 セキュリティ)
Sendmail, Sendmail
LDAP との併用, LDAP での Sendmail の使用
UUCP を使用, Sendmail の一般的な設定変更
その他のリソース, その他のリソース
エイリアス, マスカレード
スパム, スパムの防止
デフォルトのインストール, Sendmail のデフォルトのインストール
マスカレード, マスカレード
一般的な設定変更, Sendmail の一般的な設定変更
制約, 用途と制約
用途, 用途と制約
sendmail, MTA の設定
service (参照 サービスの設定)
sftp (参照 OpenSSH)
slapd (参照 OpenLDAP)
smbcacls プログラム, Samba ディストリビューションプログラム
smbclient, コマンドライン
smbclient プログラム, Samba ディストリビューションプログラム
smbcontrol プログラム, Samba ディストリビューションプログラム
smbpasswd プログラム, Samba ディストリビューションプログラム
smbspool プログラム, Samba ディストリビューションプログラム
smbstatus プログラム, Samba ディストリビューションプログラム
smbtar プログラム, Samba ディストリビューションプログラム
SpamAssassin
Procmail との併用, スパムフィルター
ssh (参照 OpenSSH)
SSH プロトコル
X11 転送, X11 転送
セキュリティリスク, SSH を使用する理由
セキュリティ保護されていないプロトコル, リモート接続に必要な SSH
バージョン 1, プロトコルのバージョン
バージョン 2, プロトコルのバージョン
ポート転送, ポート転送
リモートログインに必要, リモート接続に必要な SSH
チャンネル, チャンネル
トランスポート層, トランスポート層
接続のシーケンス, SSH 接続のイベントシーケンス
機能, 主要な機能
設定ファイル, 設定ファイル
システム全体の設定ファイル, 設定ファイル
ユーザー固有の設定ファイル, 設定ファイル
認証, 認証
ssh-add, ssh-agent の設定
ssh-agent, ssh-agent の設定
SSL , SSL サーバーのセットアップ
(参照 Apache HTTP サーバー )
SSL サーバー (参照 Apache HTTP サーバー )
SSSD
ID プロバイダー
ローカル, sssd.conf ファイルの作成
Kerberos 認証, ドメインの作成: Kerberos 認証
LDAP ドメイン, ドメインの作成: LDAP
サポートされている LDAP ディレクトリ, ドメインの作成: LDAP
Microsoft Active Directory ドメイン, Active Directory ID プロバイダーの設定, LDAP プロバイダーとしての Active Directory の設定
sudo ルール
ホストごとに保存されたルール, sudo、LDAP、SSSD について
プロキシドメイン, ドメインの作成: Proxy
及び NSCD, SSSD で NSCD の使用
設定ファイル
セクション, sssd.conf ファイルの作成
作成, sssd.conf ファイルの設定
場所, カスタム設定ファイルの使用
startx, ランレベル 3 (参照 X)
(参照 X)
stunnel, 電子メールクライアントの通信のセキュリティ保護
sysconfig ディレクトリ
/etc/sysconfig/apm-scripts/ ディレクトリ, /etc/sysconfig/ ディレクトリ内のディレクトリ
/etc/sysconfig/arpwatch, /etc/sysconfig/arpwatch
/etc/sysconfig/authconfig, /etc/sysconfig/authconfig
/etc/sysconfig/autofs, /etc/sysconfig/autofs
/etc/sysconfig/cbq/ ディレクトリ, /etc/sysconfig/ ディレクトリ内のディレクトリ
/etc/sysconfig/clock, /etc/sysconfig/clock
/etc/sysconfig/dhcpd, /etc/sysconfig/dhcpd
/etc/sysconfig/firstboot, /etc/sysconfig/firstboot
/etc/sysconfig/init, /etc/sysconfig/init
/etc/sysconfig/ip6tables-config, /etc/sysconfig/ip6tables-config
/etc/sysconfig/keyboard, /etc/sysconfig/keyboard
/etc/sysconfig/ldap, /etc/sysconfig/ldap
/etc/sysconfig/named, /etc/sysconfig/named
/etc/sysconfig/network, /etc/sysconfig/network
/etc/sysconfig/network-scripts/ ディレクトリ, ネットワークインターフェース, /etc/sysconfig/ ディレクトリ内のディレクトリ
(参照 ネットワーク)
/etc/sysconfig/networking/ ディレクトリ, /etc/sysconfig/ ディレクトリ内のディレクトリ
/etc/sysconfig/ntpd, /etc/sysconfig/ntpd
/etc/sysconfig/quagga, /etc/sysconfig/quagga
/etc/sysconfig/radvd, /etc/sysconfig/radvd
/etc/sysconfig/rhn/ ディレクトリ, /etc/sysconfig/ ディレクトリ内のディレクトリ
/etc/sysconfig/samba, /etc/sysconfig/samba
/etc/sysconfig/saslauthd, /etc/sysconfig/saslauthd
/etc/sysconfig/selinux, /etc/sysconfig/selinux
/etc/sysconfig/sendmail, /etc/sysconfig/sendmail
/etc/sysconfig/spamassassin, /etc/sysconfig/spamassassin
/etc/sysconfig/squid, /etc/sysconfig/squid
/etc/sysconfig/system-config-users, /etc/sysconfig/system-config-users
/etc/sysconfig/vncservers, /etc/sysconfig/vncservers
/etc/sysconfig/xinetd, /etc/sysconfig/xinetd
その他のリソース, その他のリソース
インストールされているドキュメント, インストールされているドキュメント
ディレクトリ, /etc/sysconfig/ ディレクトリ内のディレクトリ
ファイル, /etc/sysconfig/ ディレクトリのファイル
追加情報, sysconfig ディレクトリ
sysctl
/etc/sysctl.conf を使用した設定, sysctl コマンドの使用
/proc/sys/ の制御, sysctl コマンドの使用
SysRq (参照 システム要求キー)
system-config-authentication (参照 認証設定ツール)
system-config-date (参照 日付と時刻の設定)
system-config-kdump (参照 kdump)
system-config-services (参照 サービスの設定)
system-config-users (参照 ユーザー設定とグループ設定)

T

testparm プログラム, Samba ディストリビューションプログラム
TLB キャッシュ (参照 ヒュージページ)
TLS , SSL サーバーのセットアップ
(参照 Apache HTTP サーバー )
top, top コマンドの使用
twm, ウィンドウマネージャー
(参照 X)

U

useradd コマンド
次を使用したユーザーアカウントの作成, 新規ユーザーの追加

V

vsftpd
condrestart, vsftpd の起動と停止
RPM
インストールされたファイル, vsftpd によるファイルのインストール
その他のリソース, その他のリソース
インスト-ルされているドキュメント, インストールされているドキュメント
役に立つ Web サイト, 役に立つ Web サイト
その複数コピーの起動, vsftpd の複数コピーの起動
マルチホーム設定, vsftpd の複数コピーの起動
停止, vsftpd の起動と停止
再起動, vsftpd の起動と停止
状態, vsftpd の起動と停止
設定ファイル
/etc/vsftpd/vsftpd.conf, vsftpd 設定オプション
アクセス制御, ログインオプションとアクセス制御
ディレクトリのオプション, ディレクトリのオプション
デーモンのオプション, デーモンのオプション
ネットワークのオプション, ネットワークのオプション
ファイル転送オプション, ファイル転送のオプション
ログインオプション, ログインオプションとアクセス制御, ロギングのオプション
ローカルユーザーのオプション, ローカルユーザーのオプション
匿名ユーザーのオプション, 匿名ユーザーのオプション
形式, vsftpd 設定オプション
起動, vsftpd の起動と停止

W

wbinfo プログラム, Samba ディストリビューションプログラム
Web サーバー (参照 Apache HTTP サーバー)
Windows 2000
Samba を使用した共有への接続, 暗号化されたパスワード
Windows 98
Samba を使用した共有への接続, 暗号化されたパスワード
Windows ME
Samba を使用した共有への接続, 暗号化されたパスワード
Windows NT 4.0
Samba を使用した共有への接続, 暗号化されたパスワード
Windows XP
Samba を使用した共有への接続, 暗号化されたパスワード

X

X
/etc/X11/xorg.conf
Device, Device セクション
DRI, DRI セクション
Files セクション, Files セクション
InputDevice セクション, InputDevice セクション
Monitor, Monitor セクション
Screen, Screen セクション
Section タグ, 設定の構造
ServerFlags セクション, ServerFlags セクション
ServerLayout セクション, ServerLayout セクション
ブール値, 設定の構造
導入, xorg.conf.d ディレクトリ, xorg.conf ファイル
構造, 設定の構造
fonts
Fontconfig、フォントの追加先, Fontconfig へのフォントの追加
導入, フォント
X クライアント, X Window System, デスクトップ環境とウィンドウマネージャー
startx コマンド, ランレベル 3
xinit コマンド, ランレベル 3
ウィンドウマネージャー, ウィンドウマネージャー
デスクトップ環境, デスクトップ環境
X サーバー, X Window System
機能, X サーバー
その他のリソース, その他のリソース
インストールされているドキュメント, インストールされているドキュメント
役立つ Web サイト, 役立つ Web サイト
ウィンドウマネージャー
kwin, ウィンドウマネージャー
metacity, ウィンドウマネージャー
mwm, ウィンドウマネージャー
twm, ウィンドウマネージャー
ディスプレイマネージャー
GNOME, ランレベル 5
KDE, ランレベル 5
prefdm スクリプト, ランレベル 5
xdm, ランレベル 5
お好みの設定, ランレベル 5
定義, ランレベル 5
デスクトップ環境
GNOME, デスクトップ環境
KDE, デスクトップ環境
フォント
Fontconfig, フォント
FreeType, フォント
Xft, フォント
ランレベル, ランレベルと X
3, ランレベル 3
5, ランレベル 5
導入, X Window System
設定ディレクトリ
/etc/X11/xorg.conf.d, xorg.conf.d ディレクトリ
設定ファイル
/etc/X11/ ディレクトリ, X サーバーの設定ファイル
/etc/X11/xorg.conf, xorg.conf ファイル
オプション, X サーバーの設定ファイル
サーバーオプション, xorg.conf.d ディレクトリ, xorg.conf ファイル
X Window System (参照 X)
X.500 (参照 OpenLDAP)
X.500 Lite (参照 OpenLDAP)
xinit (参照 X)
Xorg (参照 Xorg)

Y

Yum
Yum と Yum リポジトリの設定, Yum と Yum リポジトリの設定
Yum を使用したインストール, パッケージのインストール
Yum を使用したパッケージのアンインストール, パッケージの削除
yum remove package_name, パッケージの削除
Yum を使用したパッケージの一覧表示
glob 表現, パッケージの一覧表示
yum grouplist, パッケージの一覧表示
yum list, パッケージの一覧表示
yum list all, パッケージの一覧表示
yum list available, パッケージの一覧表示
yum list installed, パッケージの一覧表示
yum repolist, パッケージの一覧表示
Yum を使用したパッケージの検索
yum search, パッケージの検索
Yum を使用したパッケージの表示
yum info, パッケージ情報の表示
Yum を使用したパッケージグループのアンインストール, パッケージの削除
Yum を使用したパッケージグループのインストール, パッケージのインストール
Yum プラグイン, Yum のプラグイン
Yum リポジトリ
Yum と Yum リポジトリの設定, Yum と Yum リポジトリの設定
[main] オプションの設定, [main] オプションの設定
[repository] オプションの設定, [repository] オプションの設定
その他のリソース, その他のリソース
パッケージとパッケージグループ, パッケージとパッケージグループ
パッケージの表示
yum info, パッケージ情報の表示
プラグイン
fs-snapshot, プラグインの詳細
kabi, プラグインの詳細
presto, プラグインの詳細
product-id, プラグインの詳細
protect-packages, プラグインの詳細
refresh-packagekit, プラグインの詳細
rhnplugin, プラグインの詳細
security, プラグインの詳細
subscription-manager, プラグインの詳細
yum-downloadonly, プラグインの詳細
プラグインの有効化, Yum プラグインを有効/設定/無効にする方法
プラグインの無効化, Yum プラグインを有効/設定/無効にする方法
プラグインの設定, Yum プラグインを有効/設定/無効にする方法
リポジトリ, Yum リポジトリを有効/設定/無効にする方法, Yum リポジトリの作成
変数, Yum 変数の使用
Yum での更新
すべてのパッケージと依存関係の更新, パッケージの更新
セキュリティ関連パッケージの更新, パッケージの更新
パッケージの更新, パッケージの更新
単一パッケージの更新, パッケージの更新
更新の確認, 更新の確認
Yum リポジトリ
PackageKit を使用した Yum リポジトリの表示, ソフトウェアソースを最新の情報への更新 (yum リポジトリ)