Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

23.5.4. opannotate の使用

opannotate ツールは特定の指示用のサンプルをソースコード内の該当する行に一致させる試みをします。その結果生成されたファイルは左側にある行のサンプルを持つはずです。これはまた、各関数の先頭にコメントを入れて関数の合計サンプル一覧表示します。
このユーティリティが機能するためには、実行可能ファイル用の適切な debuginfo パッケージがシステム上にインスト-ルされる必要があります。Red Hat Enterprise Linux では、debuginfo パッケージは、実行可能ファイルを含む対応パッケージと自動的にインスト-ルされません。これらは別個に入手してインスト-ルする必要があります。
opannotate 用の一般的な構文は次のようになります:
~]# opannotate --search-dirs src-dir --source executable
ソースコード及び分析されるべき実行可能ファイルを収納しているディレクトリは指定する必要があります。その他のコマンドラインオプションの一覧については opannotate man ページを参照して下さい。