Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

22.18. クロックソースの設定

システムで使用可能なクロックソースを一覧表示するには、以下のコマンドを発行します。
~]$ cd /sys/devices/system/clocksource/clocksource0/
clocksource0]$ cat available_clocksource
kvm-clock tsc hpet acpi_pm 
clocksource0]$ cat current_clocksource
kvm-clock
上記の例では、カーネルは kvm-clock を使用しています。これは仮想マシンなので、起動時にこのクロックソースが選択されています。
デフォルトのクロックソースを上書きするには、grub.conf に以下のような行を追加します。
clocksource=tsc
利用可能なクロックソースはアーキテクチャーに依存します。