Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

23.10. OProfile と SystemTap

SystemTap は、追跡と探索のツールとしてユーザーがオペレーティングシステムの動作を詳細に渡って学習し監視できるようにしてくれます。これは netstatpstop、及び iostat などのツールの出力ににた情報を提供します。しかし SystemTap は、収集した情報に対してより多くのフィルタリングと分析オプションを提供するように設計されています。
OProfile の使用が、コードの特定エリアでプロセッサが時間を費やす場所と理由についてデータを収集するケースで推薦されますが、OProfile はプロセッサが遊休を続ける理由の発見にはあまり役立ちません。
コードの特定の場所を計測する際には SystemTap の使用が適しているでしょう。SystemTap を使用すると計測を停止したり再開したりせずにコード計測を実行できます。これは特にカーネルとデーモンの計測で役に立ちます。
SystemTap に関する詳細については、「役立つ Web サイト」 を参照して関連した SystemTap のドキュメントをご覧下さい。