Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

22.14. 着信 NTP パケットを許可するファイアウォールの設定

NTP トラフィックはポート 123 上の UDP パケットで構成されており、NTP が機能するにはネットワークおよびホストベースのファイアウォール通過が許可されている必要があります。

22.14.1. グラフィカルツールを使用したファイアウォールの設定

NTP がファイアウォールを通過できるようにするには、グラフィカルツール system-config-firewall を使用して root で以下のコマンドを実行します。
~]# system-config-firewall
Firewall Configuration ウィンドウが開きます。左側のリストから Other Ports を選択します。追加 をクリックします。Port and Protocol ウィンドウが開きます。ポート番号のいずれかをクリックし、123 の入力を開始します。UDP をプロトコルとして使用して ポート 123 エントリーを選択します。OK をクリックします。Port and Protocol ウインドウを閉じます。Firewall Configuration ウィンドウで Apply をクリックし、変更を適用します。アクションを確認するようダイアログボックスがポップアップ表示され、Yes をクリックします。Yes をクリックすると、既存のセッションがすべて終了することに注意してください。