Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

8.4.6. yum リポジトリーの作成

Yum リポジトリーを設定するには、以下の手順に従います。
  1. createrepo パッケージをインストールします。これを行うには、root で次のコマンドを実行します。
    yum install createrepo
  2. リポジトリー内に存在させるパッケージをすべて 1 つのディレクトリー( /mnt/local_repo/ など)にコピーします。
  3. このディレクトリーに移動し、以下のコマンドを実行します。
    createrepo --database /mnt/local_repo
    これにより、yum リポジトリーに必要なメタデータと、yum 操作を迅速化する sqlite データベースが作成されます。
    Red Hat Enterprise Linuxnbsp;Hat Enterprise Linuxnbsp;Linux 5 での createrepo コマンドの使用
    Red Hat Enterprise Linuxnbsp;Hat Enterprise Linuxnbsp;Linux 5 と比較すると、Red Hat Enterprise Linux 6nbsp;Hat Enterprise Linux 6nbsp;LinuxRed Hat Enterprise Linux 6nbsp;6 の RPM パッケージは、XZ の損失なしのデータ圧縮形式で圧縮され、SHA-256 などの新しいハッシュアルゴリズムで署名できます。したがって、Red Hat Enterprise Linuxnbsp;Hat Enterprise Red Hat Enterprise Linux 6nbsp;Linux 5 で createrepo コマンドを使用して Red Hat Enterprise Linux 6nbsp;Hat Enterprise Linux 6nbsp;Linux Red Hat Enterprise Linux 6nbsp;Linux Red Hat Enterprise Linux 6nbsp;6 のパッケージメタデータを作成することは推奨されません。