Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

33.2. シングルユーザーモード

シングルユーザーモード は、1 人のユーザーの Linux 環境を提供し、ネットワーク化されたマルチユーザー環境で解決できない問題からシステムを復旧できます。シングルユーザーモード で起動できるようにするには、外部ブートデバイスは必要ありません。また、システムの実行中に直接切り替えることができます。実行中のシステムで シングルユーザーモード に切り替えるには、コマンドラインから以下のコマンドを実行します。
~]# init 1
シングルユーザーモード では、システムはマウントされたローカルファイルシステムで起動します。多くの重要なサービスが実行され、通常のシステムコマンドの多くは実行できるメンテナンスシェルになります。そのため、シングルユーザーモード は、システムの起動時に問題の解決に非常に便利ですが、正常に機能しない場合や、ログインすることができません。
ブート可能なファイルシステムでのみシングルユーザーモードで起動
シングルユーザーモード は、自動的にローカルファイルシステムのマウントを試みます。シングルユーザーモード で起動すると、ローカルファイルシステムが正常にマウントできない場合にデータが失われる可能性があります。
シングルユーザーモード で起動するには、以下の手順に従います。

手順33.2 シングルユーザーモードで起動

  1. GRUB ブート画面で任意のキーを押すと GRUB 対話メニューに入ります。
  2. 起動するカーネルのバージョンで Red Hat Enterprise Linux を選択し、a を押して行を追加します。
  3. 行の最後にある別の単語として single入力 し、Enter を押して GRUB 編集モードを終了します。または、single の代わりに 1 を入力することもできます。