Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

C.3. X サーバー設定ファイル

X サーバーは単一のバイナリー実行ファイル /usr/bin/Xorg です。このファイルを参照するシンボリックリンク X も提供しています。関連する設定ファイルは、/etc/X11/ ディレクトリーおよび / usr/share/X11/ ディレクトリーに保存されます。
X Window System は、2 つの異なる設定スキームをサポートします。xorg.conf.d ディレクトリーの設定ファイルには、ベンダーおよびディストリビューションからの事前設定済みの設定が含まれ、これらのファイルは手動で編集しないでください。一方、xorg.conf ファイルの設定は完全に行われますが、ほとんどのシナリオでは必要ありません。
xorg.conf ファイルが必要な場合
ディスプレイと周辺(peripheral)に必要なパラメーターはすべて、インストール時に自動的に検出され設定されます。X サーバー( /etc/X11/xorg.conf )の設定ファイルは、X Window System の現在のリリースには提供されていません。ファイルを手動で作成して新規ハードウェアを設定したり、複数のビデオカードで環境を設定したり、デバッグを行う場合にも便利です。
/usr/lib/xorg/modules/ (または / usr/lib64/xorg/modules/)ディレクトリーには、実行時に動的にロードできる X サーバーモジュールが含まれます。デフォルトでは、/usr/lib/xorg/modules/ の一部のモジュールのみが、X サーバーにより自動的に読み込まれます。
Red Hat Enterprise Linux 6nbsp;Hat Enterprise Linux 6nbsp;LinuxRed Hat Enterprise Linux 6nbsp;6 がインストールされると、HAL(ハードウェア Abstraction Layer)設定バックエンドによりインストールプロセス中に収集される情報を使用して X の設定ファイルが作成されます。X サーバーが起動するたびに、HAL に入力デバイスの一覧が尋ねられ、各サーバーはそれに対応するドライバーとともに追加します。新しい入力デバイスがプラグインされるたびに、または既存の入力デバイスが削除されると、HAL は X サーバーにその変更について通知します。この通知システムにより、xorg.conf ファイルに設定されている マウスkbd ドライバー、または vmmouse ドライバーを使用するデバイスは、X サーバーでは無視されます。詳細は、ServerFlags セクション」 を参照してください。追加の設定は /etc/X11/xorg.conf.d/ ディレクトリーに提供され、HAL で取得した設定をオーバーライドまたは拡張することができます。

C.3.1. 設定構造

X 設定ファイルの形式は、システムハードウェアの特定の側面に対応するさまざまなセクションで構成されています。各セクションは、セクション section-name" 行」 で始まります。ここで、「section-name" はセクションのタイトルであり、EndSection 行で終わります。各セクションには、オプション名と 1 つ以上のオプション値を含む行が含まれます。これらの一部は、二重引用符(")で囲まれている場合があります。
/etc/X11/xorg.conf ファイル内の一部のオプションはブール値スイッチを受け入れ、機能をオンまたはオフにします。使用できる値は次のとおりです。
  • 1、、true、または yes - オプションをオンにします。
  • 0offfalse、または no - オプションをオフにします。
キーボードの典型的な設定ファイルを以下に示します。ハッシュ記号(#)で始まる行は X サーバーによって読み取られず、人間が判読できるコメントに使用されます。
# This file is autogenerated by system-setup-keyboard. Any 
# modifications will be lost.

Section "InputClass"
  Identifier  "system-setup-keyboard"
  MatchIsKeyboard "on"
  Option    "XkbModel"  "pc105"
  Option    "XkbLayout" "cz,us"
# Option    "XkbVariant"  "(null)"
  Option    "XkbOptions"  "terminate:ctrl_alt_bksp,grp:shifts_toggle,grp_led:scroll"
EndSection