19.2. メモリ使用量の表示

19.2.1. free コマンドの使用

free コマンドは、システムのメモリの空き容量と使用量を表示します。シェルプロンプトで以下を入力してください。
free
free コマンドは、物理メモリ (Mem) およびスワップ領域 (Swap) に関する情報を提供します。メモリの合計量 (total) だけでなく、使用メモリ容量 (used)、空きメモリ容量 (free)、共有メモリ容量 (shared)、カーネルバッファに使用されるメモリ容量 (buffers)、キャッシュに使用されるメモリ容量 (cached) を表示します。例えば以下のとおりです。
~]$ free
             total       used       free     shared    buffers     cached
Mem:        760752     661332      99420          0       6476     317200
-/+ buffers/cache:     337656     423096
Swap:      1540088     283652    1256436
デフォルトでは、free は値をキロバイトで表示します。値をメガバイトで表示するには、-m コマンドラインオプションを指定してください。
free -m
例えば以下のようにします:
~]$ free -m
             total       used       free     shared    buffers     cached
Mem:           742        646         96          0          6        309
-/+ buffers/cache:        330        412
Swap:         1503        276       1227
利用可能なコマンドラインオプションの全一覧は、free(1) の man ページを参照してください。