E.3.8. /proc/scsi/

このディレクトリのプライマリファイルは /proc/scsi/scsi です。このファイルには、認識されているすべての SCSI デバイスの一覧が記載されています。この一覧から、デバイスのタイプやモデル名、ベンダー、SCSI チャンネル、ID データなどを確認することができます。
例えば、システムに SCSI CD-ROM、テープドライブ、ハードディスク、RAID コントローラーが含まれている場合のこのファイルの出力例は以下のようになります:
Attached devices:
Host: scsi1
Channel: 00
Id: 05
Lun: 00
Vendor: NEC
Model: CD-ROM DRIVE:466
Rev: 1.06
Type:   CD-ROM
ANSI SCSI revision: 02
Host: scsi1
Channel: 00
Id: 06
Lun: 00
Vendor: ARCHIVE
Model: Python 04106-XXX
Rev: 7350
Type:   Sequential-Access
ANSI SCSI revision: 02
Host: scsi2
Channel: 00
Id: 06
Lun: 00
Vendor: DELL
Model: 1x6 U2W SCSI BP
Rev: 5.35
Type:   Processor
ANSI SCSI revision: 02
Host: scsi2
Channel: 02
Id: 00
Lun: 00
Vendor: MegaRAID
Model: LD0 RAID5 34556R
Rev: 1.01
Type:   Direct-Access
ANSI SCSI revision: 02
/proc/scsi/ 内には、システムが使用している各 SCSI ドライバーの独自のディレクトリーがあり、そのドライバーを使用する 各 SCSI コントローラー固有のファイルが格納されます。上記の例では、2 つのドライバーが使用中であるため、aic7xxx/ 及び megaraid/ のディレクトリーが存在しています。これらのディレクトリにそれぞれ格納されているファイルには、I/O アドレス範囲、IRQ 情報、及びそのドライバーを使用している SCSI コントローラーの統計が格納されています。コントローラーによって、レポートする情報のタイプ及び量が異なる場合があります。ここに例示したシステムでは、Adaptec AIC-7880 Ultra SCSI ホストアダプターのファイルは以下のように出力されます:
Adaptec AIC7xxx driver version: 5.1.20/3.2.4
Compile Options:
TCQ Enabled By Default : Disabled
AIC7XXX_PROC_STATS     : Enabled
AIC7XXX_RESET_DELAY    : 5
Adapter Configuration:
SCSI Adapter: Adaptec AIC-7880 Ultra SCSI host adapter
Ultra Narrow Controller     PCI MMAPed
I/O Base: 0xfcffe000
Adapter SEEPROM Config: SEEPROM found and used.
Adaptec SCSI BIOS: Enabled
IRQ: 30
SCBs: Active 0, Max Active 1, Allocated 15, HW 16, Page 255
Interrupts: 33726
BIOS Control Word: 0x18a6
Adapter Control Word: 0x1c5f
Extended Translation: Enabled
Disconnect Enable Flags: 0x00ff
Ultra Enable Flags: 0x0020
Tag Queue Enable Flags: 0x0000
Ordered Queue Tag Flags: 0x0000
Default Tag Queue Depth: 8
Tagged Queue By Device array for aic7xxx
host instance 1:       {255,255,255,255,255,255,255,255,255,255,255,255,255,255,255,255}
Actual queue depth per device for aic7xxx host instance 1:       {1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1}
Statistics:

(scsi1:0:5:0) Device using Narrow/Sync transfers at 20.0 MByte/sec, offset 15
Transinfo settings: current(12/15/0/0), goal(12/15/0/0), user(12/15/0/0)
Total transfers 0 (0 reads and 0 writes)
		< 2K      2K+     4K+     8K+    16K+    32K+    64K+   128K+
Reads:        0       0       0       0       0       0       0       0
Writes:       0       0       0       0       0       0       0       0

(scsi1:0:6:0) Device using Narrow/Sync transfers at 10.0 MByte/sec, offset 15
Transinfo settings: current(25/15/0/0), goal(12/15/0/0), user(12/15/0/0)
Total transfers 132 (0 reads and 132 writes)
		< 2K      2K+     4K+     8K+    16K+    32K+    64K+   128K+
Reads:        0       0       0       0       0       0       0       0
Writes:       0       0       0       1     131       0       0       0
上記の出力では、チャンネル ID に基づいてコントローラーに接続された SCSI デバイスへの転送速度と、そのデバイスが読み取りもしくは書き込みしたファイルの量とサイズに関する統計が表示されています。例えば、このコントローラーが CD-ROM と通信する速度は 20 メガバイト/秒ですが 、テープドライブとの通信はわずか 10 メガバイト/秒 です。