Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

12.2.3. chkconfig ユーティリティーの使用

chkconfig ユーティリティーは、選択したサービスの起動に使用するランレベルを指定したり、現在の設定とともに利用可能なすべてのサービスを一覧表示したりできるコマンドラインツールです。リストを除き、このコマンドを使用するにはスーパーユーザー権限が必要です。

12.2.3.1. サービスの一覧表示

システムサービスの一覧( /etc/rc.d/init.d/ ディレクトリーからのサービス、xinetdが制御するサービス)を表示するには、type chkconfig --list を指定するか、引数なしで chkconfig を使用します。以下のような出力が表示されます。
~]# chkconfig --list
NetworkManager  0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off
abrtd           0:off   1:off   2:off   3:on    4:off   5:on    6:off
acpid           0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off
anamon          0:off   1:off   2:off   3:off   4:off   5:off   6:off
atd             0:off   1:off   2:off   3:on    4:on    5:on    6:off
auditd          0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off
avahi-daemon    0:off   1:off   2:off   3:on    4:on    5:on    6:off
... several lines omitted ...
wpa_supplicant  0:off   1:off   2:off   3:off   4:off   5:off   6:off

xinetd based services:
        chargen-dgram:  off
        chargen-stream: off
        cvs:            off
        daytime-dgram:  off
        daytime-stream: off
        discard-dgram:  off
... several lines omitted ...
        time-stream:    off
各行には、番号付きの各ランレベルのサービス名(オン または オフ)が続きます。たとえば、上記のリストでは NetworkManager はランレベル 2、3、4、5 で有効になっていますが、abrtd はランレベル 3 と 5 で実行されます。xinetd ベースのサービスは、最後に オン または off に一覧表示されます。
選択したサービスの現在の設定のみを表示するには、chkconfig --list の後にサービス名を指定します。
chkconfig --list service_name
たとえば、sshd サービスの現在の設定を表示するには、以下を入力します。
~]# chkconfig --list sshd
sshd            0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off
このコマンドを使用して、xinetd が管理するサービスの状態を表示することもできます。この場合、出力には、サービスが有効または無効なかどうかのみが表示されます。
~]# chkconfig --list rsync
rsync           off