18.3. プリンターの設定

プリンター設定 (Printer Configuration) ツールを使うと、プリンター設定、プリンター設定ファイルの管理、印刷スプールディレクトリ、印刷フィルタ、プリンタークラスの管理ができます。
このツールはコモンユニックスプリンティングシステム (Common Unix Printing System : CUPS) を基本にしています。CUPS を使用した Red Hat Enterprise Linux バージョンからシステムをアップグレードする場合は、アップグレードプロセスは設定を行ったプリンターの設定を保持します。

注記

CUPS Web アプリケーションまたはコマンドラインから直接同じ、追加の動作をプリンターに実行できます。Web ブラウザでアプリケーションにアクセスするには http://localhost:631/ を開いてください。CUPS マニュアルについてはその Web サイトの ホーム タブのリンクを参照して下さい。

18.3.1. プリンター設定ツールの起動

プリンター設定ツールを使うと、既存のプリンターで様々な操作を実行したり、新規プリンターを設定することができます。CUPS を直接使用することも可能です (CUPS にアクセスするには http://localhost:631/ をクリックします)。
ツールを起動するには、パネルから システム管理印刷 の順にクリックするか、コマンドラインで system-config-printer コマンドを実行します。
図18.3「プリンター設定のウィンドウ」 のような Printer Configuration ウィンドウが表示されます。
プリンター設定のウィンドウ

図18.3 プリンター設定のウィンドウ