3.4. その他のリソース

ユーザーとグループの管理に関する詳細情報については、以下のリソースを参照して下さい。

3.4.1. インストールされているドキュメント

ユーザーとグループを管理するための各種ユーティリティの詳細については、以下の man ページを参照して下さい:
  • chage(1) — パスワードエージングのポリシーとアカウントの有効期限を修正するコマンドです。
  • gpasswd(1) — /etc/group ファイルを管理するコマンドです。
  • groupadd(8) — グループを追加するコマンドです。
  • grpck(8) — /etc/group ファイルを検証するコマンドです。
  • groupdel(8) — グループを削除するコマンドです。
  • groupmod(8) — グループのメンバーシップを修正するコマンドです。
  • pwck(8) — /etc/passwd 及び /etc/shadow ファイルを検証するコマンドです。
  • pwconv(8) — 通常のパスワードをシャドウパスワードに変換するツールです。
  • pwunconv(8) — シャドウパスワードを通常のパスワードに変換するツールです。
  • useradd(8) — ユーザーを追加するコマンドです。
  • userdel(8) — ユーザーを削除するコマンドです。
  • usermod(8) — ユーザーを修正するコマンドです。
関連する設定ファイルの詳細については、以下をご覧下さい:
  • group(5) — システムのグループ情報を含むファイルです。
  • passwd(5) — システムのユーザー情報を含むファイルです。
  • shadow(5) — システムのパスワードとアカウントの有効期限に関する情報を含むファイルです。