Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

E.2.20. /proc/modules

このファイルには、カーネルにロードされる全モジュールの一覧が表示されます。内容は設定とシステムの使用方法によって異なりますが、以下の /proc/modules ファイルの出力例と同じように構成されるはずです:

注記

この例は、読みやすい形式に再構成されています。この情報の大半は、/sbin/lsmod コマンドでも表示することができます。
nfs      170109  0 -          Live 0x129b0000
lockd    51593   1 nfs,       Live 0x128b0000
nls_utf8 1729    0 -          Live 0x12830000
vfat     12097   0 -          Live 0x12823000
fat      38881   1 vfat,      Live 0x1287b000
autofs4  20293   2 -          Live 0x1284f000
sunrpc   140453  3 nfs,lockd, Live 0x12954000
3c59x    33257   0 -          Live 0x12871000
uhci_hcd 28377   0 -          Live 0x12869000
md5      3777    1 -          Live 0x1282c000
ipv6     211845 16 -          Live 0x128de000
ext3     92585   2 -          Live 0x12886000
jbd      65625   1 ext3,      Live 0x12857000
dm_mod   46677   3 -          Live 0x12833000
第 1 のカラムには、モジュール名が表示されます。
第 2 のカラムには、モジュールのメモリ容量がバイト単位で表示されます。
第 3 のカラムには、現在ロードされているモジュールのインスタンス数が表示されます。ゼロの値は、アンロードされているモジュールを示します。
第 4 のカラムには、そのモジュールが機能するために依存する別のモジュールの有無と、それらの別のモジュールが表示されます。
第 5 のカラムには、ロード状態が表示されます: 取り得る値は、LiveLoadingUnloading のいずれかのみです。
第 6 のカラムには、ロードされているモジュールの現在のカーネルメモリオフセットが表示されます。この情報は、デバッグや oprofile などのプロファイリングツールに役立ちます。