Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

E.2.2. /proc/cmdline

このファイルには、カーネルの起動時に渡されるパラメーターが表示されます。/proc/cmdline ファイルのサンプルは以下のようになります:
ro root=/dev/VolGroup00/LogVol00 rhgb quiet 3
これは、カーネルが読み取り専用 (ro) でマウントされており、第 1 のボリュームグループ (/dev/VolGroup00) の第 1 の論理ボリューム (LogVol00) に配置されていることをいることを示しています。LogVol00 は、非 LVM システム (Logical Volume Management) のディスクパーティションに相当します。これは、/dev/VolGroup00 の概念が /dev/hda1 と似ている一方で、はるかに拡張性が高いのと同様です。
Red Hat Enterprise Linux で使用する LVM についての詳しい情報は、http://www.tldp.org/HOWTO/LVM-HOWTO/index.html を参照して下さい。
次に、rhgb は、rhgb パッケージがインストール済みで、グラフィカルブートがサポートされていることを示します。但し、これは、デフォルトのランレベルが id:5:initdefault: に設定されていることが /etc/inittab に記載されていることを前提とします。
最後に、quiet は、すべての詳細なカーネルメッセージがブート時に抑制されていることを示しています。