Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Linux

19.6. Net-SNMP を使用したパフォーマンスのモニタリング

Red Hat Enterprise Linux 6 には、柔軟かつ拡張可能な SNMP (Simple Network Management Protocol: シンプルネットワークマネージメントプロトコル) エージェントを含む Net-SNMP ソフトウェアスイートが含まれています。このエージェントと関連ユーティリティを使用すると、多くのシステムからのパフォーマンスデータを SNMP プロトコルによるポーリングに対応する各種ツールに提供することができます。
本項では、ネットワーク上でパフォーマンスデータを安全に提供するための Net-SNMP エージェントの設定方法、SNMP プロトコルを使用したデータの取得方法、カスタムのパフォーマンスメトリックを提供するための SNMP エージェントの拡張方法について説明します。

19.6.1. Net-SNMP のインストール

Net-SNMP ソフトウェアスイートは、Red Hat Enterprise Linux ソフトウェアディストリビューションの RPM パッケージのセットとして利用可能です。表19.2「利用可能な Net-SNMP パッケージ」 は、各パッケージと内容を要約したものです。

表19.2 利用可能な Net-SNMP パッケージ

パッケージ 提供する項目
net-snmp SNMP Agent Daemon とドキュメント。このパッケージは、パフォーマンスデータをエクスポートするために必要です。
net-snmp-libs netsnmp ライブラリと同梱の管理情報ベース (MIB)。このパッケージは、パフォーマンスデータをエクスポートするために必要です。
net-snmp-utils snmpgetsnmpwalk などの SNMP クライアント。このパッケージは、SNMP によりシステムのパフォーマンスデータをクエリするために必要です。
net-snmp-perl mib2c ユーティリティと NetSNMP Perl モジュール。
net-snmp-python Python 用の SNMP クライアントライブラリ。
これらのパッケージをインストールするには、以下の形式で yum コマンドを使用します:
yum install package
例えば、本項の残りで使用される SNMP Agent Daemon 及び SNMP クライアントをインストールするには、シェルプロンプトで以下を入力します:
~]# yum install net-snmp net-snmp-libs net-snmp-utils
このコマンドを実行するには、スーパーユーザー権限 (つまり root でログインしている) が必要である点に注意して下さい。Red Hat Enterprise Linux に新しいパッケージをインストールする方法の詳細については、「パッケージのインストール」 を参照して下さい。