13.2.4. DHCP リレーエージェント

DHCP リレーエージェント (dhcrelay) を使用すると、DHCP 及び BOOTP の要求を、DHCP サーバーのないサブネットから他のサブネット上にある 1 つ以上の DHCP サーバーへ中継することができます。
DHCP クライアントが情報を要求すると、DHCP リレーエージェントは起動時に指定された DHCP サーバーの一覧に要求を転送します。DHCP サーバーが応答を返すと、その応答は元の要求を送信したネットワーク上でブロードキャストまたはユニキャストで返されます。
/etc/sysconfig/dhcrelayINTERFACES 指示文によりインターフェースが指定されている場合を除き、DHCP リレーエージェントはすべてのインターフェース上で DHCP 要求を待機します。
DHCP リレーエージェントを開始するには、service dhcrelay start コマンドを使用します。