23.7. 使用法の例

OProfile は開発者がアプリケーションのパフォーマンスを分析するために使用できる他、システム管理者がシステム分析を実行するのにも使用できます。例えば:
  • システム上でどのアプリケーションとサービスが最も使用されるのかを判定opreport を使用すると、アプリケーションまたはサービスがプロセッサタイムを使用する度合いを判定できます。システムが複数のサービスに使用されていて、パフォーマンスが低い場合は、最もプロセッサタイムを消費しているサービスを専用システムに移動することができます。
  • プロセッサの使用レベルを判定CPU_CLK_UNHALTED イベントを監視することにより任意の期間内でのプロセッサ負荷を判定できます。このデータはその後、追加のプロセッサまたはより高速なプロセッサがシステムのパフォーマンスを向上するかどうかの判定に使用できます。