Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

24.6.2. Net-SNMP Daemon の実行

net-snmp パッケージには、SNMP Agent Daemon である snmpd が含まれています。本セクションでは、snmpd サービスを起動、停止、再起動する方法と、特定のランレベルで有効にする方法を説明します。ランレベルの概念と Red Hat Enterprise Linux でシステムサービスを管理する方法は、12章サービスおよびデーモン を参照してください。

24.6.2.1. サービスの起動

現行のセッションで snmpd サービスを実行するには、シェルプロンプトで root として以下を入力します。
service snmpd start
起動時にサービスが自動的に起動するよう設定するには、以下のコマンドを使用します。
chkconfig snmpd on
これにより、ランレベル 2、3、4、および 5 でサービスが有効になります。または、「サービスの有効化および無効化」 の説明に従って Service Configuration ユーティリティーを使用できます。