Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

3.5.3. グループ認証の更新

gpasswd コマンドは、/etc/group ファイルおよび /etc/gshadow ファイルを管理します。このコマンドは、グループ管理者が実行した場合に限り機能することに注意してください。
グループ管理者のユーザーグループ管理者は、ユーザーを追加および削除したり、グループパスワードを設定したり、削除したりすることができます。グループには、複数のグループ管理者を指定できます。root ユーザーは、gpasswd -A users groupname を使用してグループ管理者を追加できます。ここで、ユーザー は、グループ管理者にしたい既存ユーザーのコンマ区切りの一覧です(コンマの間にスペースは一切ありません)。
グループのパスワードを変更する場合は、関連するグループ名を指定して gpasswd コマンドを実行します。グループの新しいパスワードを入力するように求められます。
gpasswd groupname

例3.20 グループパスワードの変更

~]# gpasswd crowd
Changing password for group crowd
New password:
Re-enter new password:
グループ crowd のパスワードが変更されました。
-r オプションを使用して、named グループからパスワードを削除することもできます。
gpasswd -r schoolmates