24.6.2. OS/400 ブートローダーの設定

カーネルをアップグレードすると、/boot/vmlinitrd-<kernel-version> ファイルがインストールされます。しかし、新しいカーネルでシステムをブートするには、dd コマンドを使用して設定する必要があります。
  1. root としてコマンド cat /proc/iSeries/mf/side を発行して、デフォルトのサイド (A、 B、または C) を判定します。
  2. root として、以下のコマンドを発行します。ここで、<kernel-version> は新しいカーネルのバージョンであり、<side> は先のコマンドからのサイドです:
    dd if=/boot/vmlinitrd-<kernel-version> of=/proc/iSeries/mf/<side>/vmlinux bs=8k
新しいカーネルのテストとして、コンピュータを再起動してハードウェアが正常に検出されたことを確認できるメッセージを見付けます。