9.12. ゲスト仮想マシンの電力管理

Libvirt の Domain XML 内にある次のパラメーターを変更すると、ゲスト仮想マシンのオペレーティングシステムに対する BIOS の広告を強制的に有効にしたり無効にしたりすることが可能です。
...
  <pm>
    <suspend-to-disk enabled='no'/>
    <suspend-to-mem enabled='yes'/>
  </pm>
  ...
pm 要素を使用すると、S3 (suspend-to-disk) と S4 (suspend-to-mem) の ACPI スリープ状態に対する BIOS サポートを有効 ('yes') にしたり無効 ('no') にしたりすることができます。何も指定しないと、ハイパーバイザーはそのデフォルト値のままになります。