21.16.10. 入力デバイス

入力デバイスは、ゲスト仮想マシンのグラフィカルフレームバッファーとの対話を許可します。フレームバッファーを有効にする場合、入力デバイスが自動的に提供されます。絶対的なカーソル移動のためにグラフィックスタブレットを提供するなどの目的で、追加デバイスを明示的に追加することができます。
入力デバイスの設定を指定するには、管理ツールを使用してドメイン XML に以下の変更を加えます。

  ...
  <devices>
    <input type='mouse' bus='usb'/>
  </devices>
  ...

図21.54 入力デバイス

<input> 要素には、必須属性の type があります。この属性は、mouse または tablet に設定できます。前者は、相対的なカーソル移動を使用するのに対し、後者は絶対的なカーソル移動を提供します。オプションの bus 属性は、正確なデバイスタイプを詳細化するために使用し、xen (準仮想化)、ps2、および usb に設定できます。
input 要素には、上記のようにデバイスを特定の PCI スロットに関連付けることのできるオプションのサブ要素 <address> があります。