Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

17.5. その他のコマンド

このセクションでは、ゲスト仮想マシンのディスクイメージの表示や編集を行う際に guestfish を使うよりシンプルなツールについて説明します。
  • virt-cat は guestfish の download コマンドと同じです。単一ファイルをダウンロードしてゲスト仮想マシンに表示します。たとえば、以下のようになります。
    # virt-cat RHEL3 /etc/ntp.conf | grep ^server
     server	    127.127.1.0	      # local clock
  • virt-edit は guestfish の edit コマンドに似ています。ゲスト仮想マシン内の単一ファイルをインタラクティブに編集するために使用できます。たとえば、起動しない Linux ベースのゲスト仮想マシンの grub.conf ファイルを編集しなければならないとします。
    # virt-edit LinuxGuest /boot/grub/grub.conf
    virt-edit には、 単一ファイルに一方的に直接の変更を加えることができる別モードもあります。この非インタラクティブなモードで編集を行う場合は -e オプションを使用します。たとえば、このコマンドでは Linux ゲスト仮想マシンの root パスワードをパスワードなしに変更します。
    # virt-edit LinuxGuest /etc/passwd -e 's/^root:.*?:/root::/'
  • virt-ls は guestfish の lsllfind の各コマンドと同様です。単一のディレクトリーまたは複数のディレクトリーを (再帰的に) 一覧表示するために使用されます。たとえば、以下のコマンドでは Linux ゲスト仮想マシンの /home の下にあるファイルとディレクトリーを再帰的に一覧表示します。
    # virt-ls -R LinuxGuest /home/ | less