Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

17.10.3. virt-win-reg の使い方

レジストリのキーを読み込む場合は、ゲスト仮想マシン (またはそのディスクイメージ) の名前とレジストリキーの名前を指定します。レジストリキー名は一重引用符で囲んでください。
# virt-win-reg WindowsGuest \
    'HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall' \
    | less
出力は、Windows の .REG ファイルで使用される標準のテキストベース形式になります。

注記

この形式は文字列に対して移植性のあるエンコード方式を適切に定義しないため、文字列に Hex-quoting が使用されます。.REG ファイルをあるマシンから別のマシンに移す場合にその再現性を確保できるのはこの方法だけです。
virt-win-reg の出力を次の簡単な Perl スクリプトにパイプすると Hex-quoting された文字列を出力させることができるようになります。
perl -MEncode -pe's?hex\((\d+)\):(\S+)?$t=$1;$_=$2;s,\,,,g;"str($t):\"".decode(utf16le=>pack("H*",$_))."\""?eg'
オフラインのゲスト仮想マシンの Windows レジストリーへの変更をマージするには、まず .REG ファイルを用意する必要があります。これを実行する方法に関する数多くの詳細なドキュメントについては、こちら をご覧いただけます。.REG ファイルの準備が整ったら、以下を入力します。
# virt-win-reg --merge WindowsGuest input.reg
これにより、ゲスト仮想マシンのレジストリーが更新されます。