Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Linux

21.16.4. コントローラー

ゲスト仮想マシンのアーキテクチャーにより、多くの仮想デバイスを単一バスに割り当てることができます。通常、libvirt はバスに使用するコントローラーを自動的に推定できます。ただし、ゲスト仮想マシン XML に明示的な <controller> 要素を指定する必要がある場合があります。

  ...
  <devices>
    <controller type='ide' index='0'/>
    <controller type='virtio-serial' index='0' ports='16' vectors='4'/>
    <controller type='virtio-serial' index='1'>
      <address type='pci' domain='0x0000' bus='0x00' slot='0x0a' function='0x0'/>
    <controller type='scsi' index='0' model='virtio-scsi' num_queues='8'/>
    </controller>
    ...
  </devices>
  ...

図21.25 コントローラー要素

各コントローラーには、"ide"、"fdc"、"scsi"、"sata"、 "usb"、"ccid"、または "virtio-serial" のいずれかにする必要のある必須属性 type、および バスコントローラーが (address 要素のコントローラー属性で使用されるために) 表示される順序を記述する10 進整数である、必須属性の index があります。"virtio-serial" コントローラーには、コントローラーで接続できるデバイスの数を制御する、2 つの追加のオプション属性である portsvectors があります。
<controller type='scsi'> には、以下のいずれかになるオプション属性の model があります。"auto" "buslogic""ibmvscsi""lsilogic""lsias1068""virtio-scsi または "vmpvscsi"。virtio-scsi コントローラーおよびドライバーは KVM および Windows ゲスト仮想マシンの両方で機能することに注意してください。また、<controller type='scsi'> には、指定するキューの数に対するマルチキューサポートを有効にする属性 num_queues があります。
"usb" コントローラーには、以下のいずれかになるオプション属性の model があります。"piix3-uhci""piix4-uhci""ehci""ich9-ehci1""ich9-uhci1""ich9-uhci2""ich9-uhci3""vt82c686b-uhci""pci-ohci" または "nec-xhci"。さらに、USB バスがゲスト仮想マシンに対して明示的に無効にされる必要がある場合、model='none' を使用できます。PowerPC64 "spapr-vio" アドレスには、関連付けられたコントローラーがありません。
PCI または USB バス上のデバイスとなっているコントローラーの場合、オプションのサブ要素 address は、上記で指定される形式を使って、コントローラーのマスターバスとの正確な関係を指定できます。
USB コンパニオンコントローラーには、コンパニオンとマスターコントローラーの正確な関係を指定するためのオプションのサブ要素 master があります。コンパニオンコントローラーは、そのマスターと同じバス上にあるため、コンパニオンのインデックス値も等しくなければなりません。

  ...
  <devices>
    <controller type='usb' index='0' model='ich9-ehci1'>
      <address type='pci' domain='0' bus='0' slot='4' function='7'/>
    </controller>
    <controller type='usb' index='0' model='ich9-uhci1'>
      <master startport='0'/>
      <address type='pci' domain='0' bus='0' slot='4' function='0' multifunction='on'/>
    </controller>
    ...
  </devices>
  ...

図21.26 デバイス - コントローラー - USB