Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

14.5.21. QEMU 引数のドメイン XML への変換

virsh domxml-from-native は、libvirt が使用できる libvirt ドメイン XML を使用して、既存の QEMU 引数のセットをゲスト description に変換する方法を提供します。このコマンドは、libvirt で管理できるように、コマンドラインから起動した既存の qemu ゲストを変換する場合にのみ使用することを目的としています。ここで説明する方法を使用して、新規ゲストを作成することはできません。新しいゲストは、virsh または virt-manager のいずれかを使用して作成する必要があります。追加情報は ここにあります。
次の args ファイルを持つ QEMU ゲストがいるとします。
 $ cat demo.args
LC_ALL=C
PATH=/bin
HOME=/home/test
USER=test
LOGNAME=test /usr/bin/qemu -S -M pc -m 214 -smp 1 -nographic -monitor pty -no-acpi -boot c -hda /dev/HostVG/QEMUGuest1 -net none -serial none -parallel none -usb
これをドメイン XML ファイルに変換して、ゲストを libvirt で管理できるようにするには、次のコマンドを実行します。
$ virsh domxml-from-native qemu-argv demo.args
このコマンドは、上記の args ファイルを次のドメイン XML ファイルに変換します。

<domain type='qemu'>
  <uuid>00000000-0000-0000-0000-000000000000</uuid>
  <memory>219136</memory>
  <currentMemory>219136</currentMemory>
  <vcpu>1</vcpu>
  <os>
    <type arch='i686' machine='pc'>hvm</type>
    <boot dev='hd'/>
  </os>
  <clock offset='utc'/>
  <on_poweroff>destroy</on_poweroff>
  <on_reboot>restart</on_reboot>
  <on_crash>destroy</on_crash>
  <devices>
    <emulator>/usr/bin/qemu</emulator>
    <disk type='block' device='disk'>
      <source dev='/dev/HostVG/QEMUGuest1'/>
      <target dev='hda' bus='ide'/>
    </disk>
  </devices>
</domain>