15.23.8. 仮想ネットワークについての情報の一覧表示

アクティブなネットワークの一覧を返します。--all が指定されている場合、これには、定義済みであるもののアクティブではないネットワークも含まれます。--inactive が指定される場合、アクティブではないネットワークのみが一覧表示されます。さらに、返されたネットワークのフィルターは、永続的なネットワークを一覧表示するには --persistent を、一時的なネットワークを一覧表示するには --transient を、自動起動が有効なネットワークを一覧表示するには --autostart を使用し、さらに、自動起動が無効なネットワークを一覧表示するには --no-autostart を使用して実行できます。
注意: 古いサーバーと通信する際、このコマンドには、固有の競合のある一連の API を使用することが強制されます。ここで、プールはリストされないか、または一覧の収集中に呼び出し間の状態が変更される場合は複数回出現する可能性があります。サーバーがこの問題を持つことがないように確認してください。
仮想ネットワークを一覧表示するには、以下を実行します。
# net-list [--inactive | --all] [--persistent] [<--transient>] [--autostart] [<--no-autostart>]