Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

14.22.8. 仮想ネットワークに関する情報の一覧表示

--all が指定されている場合は、アクティブなネットワーク一覧を返します。--inactiveが指定されている場合は、非アクティブなネットワークのみが一覧表示されます。返されたネットワークを --persistent でフィルタリングして永続的なネットワークを、--transient でフィルタリングして一時的なネットワークを、--autostart でフィルタリングして自動起動が有効になっているネットワークを、そして --no-autostart でフィルタリングして自動起動が無効になっているネットワークを一覧表示することも推奨されます。
注記: 古いサーバーと通信する場合、このコマンドは一連の API コールと固有の競合を使用することを強制されます。ここでは、リストの収集中にプールの状態が変更した場合に、プールが一覧に表示されなかったり、複数回表示されたりすることがあります。新しいサーバーにはこの問題がありません。
仮想ネットワークの一覧を表示するには、次のコマンドを実行します。
# net-list [--inactive | --all] [--persistent] [<--transient>] [--autostart] [<--no-autostart>]