Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

14.6.2. 実行中のドメインを停止して後で再起動する

virsh managedsave domain --bypass-cache --running | --paused | --verbose は、実行中のドメインを保存および破棄 (停止) して、後で同じ状態から再起動できるようにします。virsh start コマンドと併用すると、この保存ポイントから自動的に開始されます。--bypass-cache オプションとともに使用すると、保存によってファイルシステムのキャッシュが回避されます。このオプションを使用すると、保存プロセスの速度が低下する可能性があることに注意してください。
--verbose は、ダンププロセスの進捗を表示します。
通常の条件では、管理保存は、保存が完了したときにドメインが置かれている状態によって決定される実行状態と一時停止状態のどちらを使用するかを決定します。ただし、これは、--running オプションを使用して、実行状態のままにする必要があることを示したり、--paused オプションを使用して、一時停止状態のままにすることを示したりして上書きできます。
管理対象の保存状態を削除するには、virsh managedsave-remove コマンドを使用します。これにより、ドメインが次に起動したときに、ドメインが強制的にフルブートします。
管理保存プロセス全体は、domjobinfo コマンドを使用して監視できます。domjobabort コマンドを使用して監視を中止することもできます。