Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

21.2.2. ホスト物理マシンのブートローダー

準仮想化を採用するハイパーバイザーは通常 BIOS をエミュレートせず、代わりにホスト物理マシンがオペレーティングシステムの起動を行います。これにより、ゲスト仮想マシンのカーネルを選択するためのインターフェースを提供するために、ホスト物理マシンで擬似ブートローダーが使用される場合があります。以下は、Xen の場合の pygrub の例です。
 ...
  <bootloader>/usr/bin/pygrub</bootloader>
  <bootloader_args>--append single</bootloader_args>
  ...

図21.3 ホスト物理マシンブートローダーのドメイン XML

ドメイン XML のこのセクションを構成するコンポーネントは以下の通りです。

表21.3 BIOS ブートローダー要素

要素説明
<bootloader>ホスト物理マシン OS のブートローダー実行可能プログラムへの完全修飾パスを提供します。このブートローダーは起動するカーネルを選択します。ブートローダーの必要な出力は、使用されるハイパーバイザーによって異なります。
<bootloader_args>ブートローダーに渡されるコマンドライン引数を許可します (オプションのコマンド)