15.7.6. ホスト物理マシンの一時停止

nodesuspend コマンドは、ホスト物理マシンを S3 (suspend-to-RAM)、S4 (suspend-to-disk)、または Hybrid-Suspend と同様のシステム全体のスリープ状態に置き、リアルタイムクロックをセットアップして設定期間の経過後にノードを起動します。--target オプションは、memdisk、または hybrid のいずれかに設定できます。これらのオプションは、一時停止するメモリー、ディスク、またはこの 2 つの組み合わせを指定します。--duration を設定すると、設定された期間の経過後にホスト物理マシンが起動するよう指示します。時間の単位は秒単位になります。60 秒以上に設定することが推奨されます。
$ virsh nodesuspend disk 60