Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

18.12.2. チェーンのフィルター

フィルタリングルールはフィルターチェーンで編成されています。このようなチェーンは、パケットフィルタリングルールを持つツリー構造を、個々のチェーン (分岐) のエントリーとして持つと考えることができます。
パケットは root チェーンでフィルター評価を開始し、他のチェーンで評価を継続し、これらのチェーンから root チェーンに戻るか、トラバースされたチェーンの 1 つでフィルタールールによりドロップまたは許可されます。
libvirt のネットワークフィルタリングシステムは、ユーザーがトラフィックフィルタリングのアクティブ化を選択する仮想マシンのネットワークインターフェースごとに、個々の root チェーンを自動的に作成します。ユーザーは、root チェーンで直接インスタンス化されるフィルタリングルールを作成するか、プロトコル固有のルールを効率的に評価するためにプロトコル固有のフィルタリングチェーンを作成できます。
以下のチェーンが存在します。
  • root
  • mac
  • stp (スパニングツリープロトコル)
  • vlan
  • arp と rarp
  • ipv4
  • ipv6
mac、stp、vlan、arp、rarp、ipv4、または ipv6 のプロトコルを評価する複数のチェーンは、プロトコル名をチェーン名の接頭辞としてのみ使用して作成できます。

例18.3 ARP トラフィックフィルタリング

この例では、名前が arp-xyz または arp-test のチェーンを指定し、そのチェーンでARP プロトコルパケットが評価されるようにします。
以下のフィルター XML は、arp チェーンでの ARP トラフィックのフィルタリング例を示しています。
<filter name='no-arp-spoofing' chain='arp' priority='-500'>
  <uuid>f88f1932-debf-4aa1-9fbe-f10d3aa4bc95</uuid>
  <rule action='drop' direction='out' priority='300'>
    <mac match='no' srcmacaddr='$MAC'/>
  </rule>
  <rule action='drop' direction='out' priority='350'>
    <arp match='no' arpsrcmacaddr='$MAC'/>
  </rule>
  <rule action='drop' direction='out' priority='400'>
    <arp match='no' arpsrcipaddr='$IP'/>
  </rule>
  <rule action='drop' direction='in' priority='450'>
    <arp opcode='Reply'/>
    <arp match='no' arpdstmacaddr='$MAC'/>
  </rule>
  <rule action='drop' direction='in' priority='500'>
    <arp match='no' arpdstipaddr='$IP'/>
  </rule>
  <rule action='accept' direction='inout' priority='600'>
    <arp opcode='Request'/>
  </rule>
  <rule action='accept' direction='inout' priority='650'>
    <arp opcode='Reply'/>
  </rule>
  <rule action='drop' direction='inout' priority='1000'/>
</filter>
root チェーンなどではなく、ARP 固有のルールを arp チェーンに配置すると、ARP 以外のパケットプロトコルは ARP プロトコル固有のルールで評価される必要がなくなります。これにより、トラフィックフィルタリングの効率が向上します。ただし、その他のルールは評価されないため、指定したプロトコルのフィルタリングルールのみをチェーンに組み込むことに注意する必要があります。たとえば、IPv4 プロトコルパケットは ARP チェーンを通過しないため、IPv4 ルールは ARP チェーンで評価されません。