15.7.7. ノードメモリーパラメーターの設定

node-memory-tune [shm-pages-to-scan] [shm-sleep-milisecs] [shm-merge-across-nodes] コマンドは、ノードメモリーパラメーターを表示し、これを設定することを可能にします。このコマンドで設定できる 3 つのパラメーターがあります。
  • shm-pages-to-scan - 共有メモリーサービスが休止する前にスキャンするページの数を設定します。
  • shm-sleep-milisecs - 共有メモリーサービスが次回のスキャンの前に休止するミリ秒数を設定します。
  • shm-merge-across-nodes - 異なる NUMA ノードからページをマージできるかどうかを指定します。許可される値は 01 です。0 に設定される場合、マージできるページは同じ NUMA ノードのメモリー領域に物理的に存在するページのみです。1 に設定されると、すべての NUMA ノードからのページをマージできます。デフォルト設定は 1 です。