Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

14.9.4. ゲスト仮想マシンの再起動

virsh restart コマンドを使用して、ゲスト仮想マシンを再起動します。再起動が実行されると、プロンプトが返されます。ゲスト仮想マシンが戻るまでに時間がかかる場合があることに注意してください。
#virsh reboot {domain-id, domain-name or domain-uuid} [--mode method]
ゲスト仮想マシンの設定ファイルの <on_reboot> 要素を変更することで、再起動中のゲスト仮想マシンの動作を制御できます。詳細は、「イベントの設定」 を参照してください。
デフォルトでは、ハイパーバイザーは適切なシャットダウン方法を選択しようとします。別の方法を指定するには、--mode オプションに、initctlacpiagentsignal などのコンマ区切りリストを指定します。ドライバーが各モードを試行する順序は、コマンドで指定された順序とは関係ありません。順序を厳格に制御するには、一度に 1 つのモードを使用し、コマンドを繰り返します。