Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

15.9.4. ゲスト仮想マシンの再起動

ゲスト仮想マシンを再起動するには、virsh reboot コマンドを使用します。再起動が実行されると、プロンプトが返されます。ゲスト仮想マシンが戻るまで、時間のずれがある場合があります。
#virsh reboot {domain-id, domain-name or domain-uuid} [--mode method]
ゲスト仮想マシンの再起動の動作は、同マシンの設定ファイルの <on_reboot> 要素を変更することで制御することができます。詳細情報は、「イベント設定」 を参照してください。
デフォルトでは、ハイパーバイザーが適切なシャットダウン方法を選択します。別の方法を指定する場合、--mode オプションで、initctlacpiagent、および signal を含むコンマ区切りの一覧を指定できます。ドライバーが各モードを試行する順序は、このコマンドで指定された順序とは無関係になります。順序付けを厳密に制御するには、1 度に 1 つのモードを使用してコマンドを繰り返します。