19.9. 仮想ネットワークを作成する

システムで仮想ネットワークを作成するには、以下を実行します。
  1. 接続の詳細 メニューから 仮想ネットワーク のタブを開きます。(+) マークのアイコンで表されている ネットワークの追加 ボタンをクリックします。詳細は 「仮想ネットワークを管理する」 を参照してください。
    仮想ネットワークの設定

    図19.13 仮想ネットワークの設定

    新しい仮想ネットワークの作成 ウィンドウが開きます。進む をクリックして先に進みます。
    新しい仮想ネットワークを作成する

    図19.14 新しい仮想ネットワークを作成する

  2. 仮想マシンの名前を入力して 進む をクリックします。
    仮想ネットワークの名前を入力する

    図19.15 仮想ネットワークの名前を入力する

  3. 仮想ネットワーク用の IPv4 アドレス領域を入力し、進む をクリックします。
    IPv4 アドレス領域を選択する

    図19.16 IPv4 アドレス領域を選択する

  4. IP アドレス範囲の 開始終了 を指定して仮想ネットワークの DHCP 範囲を定義します。進む をクリックして先に進みます。
    DHCP 範囲を選択する

    図19.17 DHCP 範囲を選択する

  5. 仮想ネットワークをどのように物理ネットワークに接続するかを選択します。
    物理ネットワークに接続する

    図19.18 物理ネットワークに接続する

    物理ネットワークにフォワード を選択する場合は、宛先いずれかの物理デバイス か特定の物理デバイスを選択します。また、モード には NATルーティング のいずれかを選択します。
    進む をクリックして先に進みます。
  6. これでネットワーク作成の準備が整いました。ネットワークの設定を確認して、完了 をクリックします。
    ネットワーク作成の準備完了

    図19.19 ネットワーク作成の準備完了

  7. これで新しい仮想ネットワークが 接続の詳細 ウィンドウの 仮想ネットワーク タブに表示されるようになります。