Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

12.8.2. vHBA を使用したストレージプールの作成

vHBA 設定を保持するために、vHBA に基づいて libvirt ストレージプールを定義することをお勧めします。
ストレージプールを使用することには、2 つの主な利点があります。
  • libvirt コードは、virsh コマンドの出力を使用すると、LUN のパスを簡単に見つけることができます。また、
  • 仮想マシンの移行には、ターゲットマシンで同じ vHBA 名を持つストレージプールの定義と起動のみが必要です。これを行うには、仮想マシンの XML 設定で、vHBA LUN、libvirt ストレージプール、およびボリューム名を指定する必要があります。例は、「vHBALUN を使用するように仮想マシンを設定する」 を参照してください。
  1. SCSI ストレージプールを作成する

    vHBA 設定を作成するには、まず vHBA に基づいて libvirt 'scsi' ストレージプール XML ファイルを以下のフォーマットで作成します。
    注記
    手順12.6「vHBA の作成」 で作成した vHBA をホスト名として使用することを確認し、vHBA 名 scsi_hostNhostN に修正してストレージプール設定に使用します。この例では、vHBA の名前は scsi_host5 であり、Red Hat Enterprise Linux6 libvirt ストレージプールで <adaptername='host5'/> として指定されています。
    <path>の値には、システム上の /dev/disk/by-{path|id|uuid|label} の いずれかの場所など、安定した場所を使用することをお勧めします。<path>および<target>内の要素の詳細は、http://libvirt.org/formatstorage.htmlを参照してください。
    この例では、'scsi'ストレージプールの名前は vhbapool_host3.xml です。
      <pool type='scsi'>
         <name>vhbapool_host3</name>
         <uuid>e9392370-2917-565e-692b-d057f46512d6</uuid>
         <capacity unit='bytes'>0</capacity>
         <allocation unit='bytes'>0</allocation>
         <available unit='bytes'>0</available>
         <source>
           <adapter name='host5'/>
         </source>
          <target>
            <path>/dev/disk/by-path</path>
            <permissions>
              <mode>0700</mode>
              <owner>0</owner>
              <group>0</group>
            </permissions>
          </target>
        </pool>
  2. プールを定義する

    ストレージプール (この例では vhbapool_host3 という名前) を定義するには、virshpool-define コマンドを使用します。
             # virsh pool-define vhbapool_host3.xml
             Pool vhbapool_host3 defined from vhbapool_host3.xml
    
  3. プールを開始します

    次のコマンドでストレージプールを開始します。
    # virsh pool-start vhbapool_host3
    Pool vhbapool_host3 started
    
  4. 自動起動を有効にする

    最後に、後続のホストの再起動で仮想マシンで使用する vHBA が自動的に定義されるようにするには、ストレージプールの自動開始機能を設定します (この例では、vhbapool_host3 という名前のプールに対して)。
    # virsh pool-autostart vhbapool_host3