19.12.3. フィルターチェーンの優先度

前述の通り、フィルタールールを作成すると、すべてのチェーンはルートチェーンにつながれます。こうしたチェーンがアクセスされる順序はそのチェーンの優先度に影響されます。次の表では、優先度を割り当てることができるチェーンとそのデフォルトの優先度を示します。

表19.1 フィルターチェーンのデフォルト優先度値

チェーン (プレフィックス)デフォルトの優先度
stp-810
mac-800
vlan-750
ipv4-700
ipv6-600
arp-500
rarp-400

注記

優先度の値が小さいチェーンほど値が大きいチェーンより先にアクセスされます。
表19.1「フィルターチェーンのデフォルト優先度値」 に記載されているチェーンには、フィルターノード内の優先度の (XML) 属性に値 [-1000 から 1000 の範囲] を記述してカスタムの優先度を割り当てることもできます。たとえば、 「フィルターチェーン」 のフィルターは arp チェーンには -500 のデフォルト優先度を示します。