Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

18.12.3. チェーンの優先度のフィルタリング

前述のように、フィルタールールを作成すると、すべてのチェーンが root チェーンに接続されます。これらのチェーンへのアクセス順序は、チェーンの優先度の影響を受けます。優先度を割り当てることができるチェーンと、そのデフォルトの優先度を以下の表に示します。

表18.1 チェーンのデフォルトの優先度の値のフィルタリング

チェーン (接頭辞)デフォルトの優先度
stp-810
mac-800
vlan-750
ipv4-700
ipv6-600
arp-500
rarp-400
注記
優先度が低いチェーンは、優先度が高いチェーンの前にアクセスされます。
表18.1「チェーンのデフォルトの優先度の値のフィルタリング」 に記載されているチェーンは、[-1000 から 1000] の範囲の値をフィルターノードの priority (XML) 属性に書き込むことで、カスタム優先度を割り当てることもできます。「チェーンのフィルター」filter は、arp チェーンのデフォルト優先度 -500 を表示します。以下に例を示します。