Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

14.5.4. ドメインの説明とタイトルの編集と表示

次のコマンドは、ドメインの説明とタイトルを表示または変更するために使用されますが、設定はしません。
# virsh desc [domain-name] [[--live] [--config] | [--current]] [--title] [--edit] [--new-desc New description or title message]
これらの値は、ドメインを簡単に識別できるように任意のテキストデータを保存できるユーザーフィールドです。理想的には、タイトルは短くする必要がありますが、これは libvirt によって強制されません。
オプション --live または --config は、このコマンドがドメインのライブ定義または永続定義のどちらで機能するかを選択します。--live--config の両方が指定されている場合、最初に --config オプションが実装され、コマンドに入力された説明が、ライブ設定と永続設定設定の両方に適用される新しい設定設定になります。--current オプションは、現在の状態の設定を変更または取得し、永続的ではありません。--live--config--current の いずれも指定されていない場合、--current オプションが使用されます。--edit オプションは、現在の説明またはタイトルの内容を含むエディターを開き、内容を後で保存することを指定します。--title オプションを使用すると、ドメインのタイトルフィールドのみが表示または変更され、説明は含まれません。また、コマンドで --edit--new-desc も使用されていない場合は、説明のみが表示され、変更できません。
たとえば、次のコマンドは、ゲスト仮想マシンのタイトルを testvm から TestVM-4F に変更し、説明を 4 階 の GuestVM に変更します。
$ virsh desc testvm --current --title TestVM-4F --new-desc Guest VM on fourth floor