Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

21.8. ループデバイスエラー

ファイルベースのゲストイメージを使用する場合は、設定されているループデバイスの数を増やす必要がある場合があります。デフォルト設定では、最大 8 つのアクティブループデバイスが使用できます。8 個以上のファイルベースのゲストまたはループデバイスが必要な場合は、設定されたループデバイスを /etc/modprobe.d/ディレクトリーで調整できます。以下の行を追加します。
options loop max_loop=64
この例では 64 を使用しますが、別の数値を指定して最大ループ値を設定できます。また、システムにループデバイスバッキングゲストを実装する必要がある場合もあります。完全仮想化システムでループデバイスバッキングゲストを使用するには、phy: device コマンドまたは file: file コマンドを使用します。