Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

15.8.8. ゲストの復元に使用されるドメイン XML ファイルの更新

virsh save-image-define file xml --running|--paused コマンドは、後で virsh restore コマンドの実行時に指定ファイルが使用される際のドメイン XML ファイルを更新します。xml 引数は、代替 XML を含む XML ファイル名である必要があります。この場合、ホスト物理マシンのドメイン XML に固有の部分にのみ変更が加えられます。たとえば、これはゲストの保存後に作成されるディスクのスナップショットによって生じる、基礎となるストレージのファイル名の違いを説明するために使用できます。保存イメージは、ドメインが実行中または一時停止の状態に復元されるかどうかを記録します。--running または --paused のオプションを使用すると、使用される状態が決定されます。