Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

15.13.7. メモリー割り当てを設定する

virsh を使ってゲスト仮想マシンのメモリー割り当てを変更するには、以下を実行します。
# virsh setmem {domain-id or domain-name} count
# virsh setmem vr-rhel6u1-x86_64-kvm --kilobytes 1025000
count はキロバイトで指定する必要があります。新規のカウント値はゲスト仮想マシンの作成時に指定した数を超過することはできません。64 MB 未満の値は、ほとんどのゲスト仮想マシンのオペレーティングシステムでは機能しない可能性があります。それ以上の値が最大メモリー数値である場合は、アクティブなゲスト仮想マシンに影響しません。新規の値が利用可能なメモリーを下回る場合、縮小されてゲスト仮想マシンがクラッシュする原因になるかもしれません。
このコマンドには、以下のフラグが使用されます。
  • [--domain] <string> ドメイン名、id または uuid
  • [--size] <number> 新たに設定するメモリーサイズ、単位付き整数で指定 (デフォルトは KiB)
    有効なメモリーの単位には以下が含まれます。
    • バイト、b または bytes
    • キロバイト、KB (103 または 1,000 バイトのブロック)
    • キビバイト、k または KiB (210 または 1024 バイトのブロック)
    • メガバイト、MB (106 または 1,000,000 バイトのブロック)
    • メビバイト、M または MiB (220 または 1,048,576 バイトのブロック)
    • ギガバイト、GB (109 または 1,000,000,000 バイトのブロック)
    • ギビバイト、G または GiB (230 または 1,073,741,824 バイトのブロック)
    • テラバイト、TB (1012 または 1,000,000,000,000 バイトのブロック)
    • テビバイト、T または TiB (240 または 1,099,511,627,776 バイトのブロック)
    libvirt によって値はすべて直近のキビバイトに切り上げられ、ハイパーバイザーで対応できる単位までさらに切り上げられる場合があることに注意してください。また、ハイパーバイザーの中には、4000KiB (または 4000 x 210 または 4,096,000 バイト) などの最小値を強制するものがあります。この値の単位は memory unit というオプションの属性で確定されます。この属性では、測定単位のキビバイト (KiB) にデフォルト設定されます (210 または 1024 バイトブロック単位)。
  • --config 次回起動時に有効になります。
  • --live 実行中のドメインのメモリーを制御します。
  • --current 現在のドメイン上のメモリーを制御します。