Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

14.13.7. メモリー割り当ての設定

virsh でゲスト仮想マシンのメモリー割り当てを変更するには、次のコマンドを実行します。
# virsh setmem {domain-id or domain-name} count
# virsh setmem vr-rhel6u1-x86_64-kvm --kilobytes 1025000
countはキロバイト単位で指定する必要があります。新しいカウント値は、ゲスト仮想マシンを作成したときに指定した量を超えることはできません。64MB 未満の値は、ほとんどのゲスト仮想マシンのオペレーティングシステムでは使用できない可能性があります。最大メモリー値を上げても、アクティブなゲスト仮想マシンには影響しません。新しい値が利用可能なメモリーよりも小さい場合は、縮小するため、ゲスト仮想マシンがクラッシュする可能性があります。
このコマンドには、以下のオプションがあります。
  • [--domain] <string> - ドメイン名、ID、または uuid
  • [--size] <number> スケーリングされた整数としての新しいメモリーサイズ (デフォルトは KiB)
    有効なメモリーユニットは以下のとおりです。
    • バイトの場合は b または bytes になります。
    • キロバイトの場合は、KB になります (10 3 または 1,000 バイトのブロック)
    • キビバイトの場合は k または KiB (2 10 または 1024 バイトのブロック)
    • MB メガバイトの場合 (10 6 または 1,000,000 バイトのブロック)
    • メビバイトの場合は M または MiB (220 または 1,048,576 バイトのブロック)
    • GB (ギガバイト) (109 または 1,000,000,000 バイトのブロック)
    • ギビバイトの場合は G または GiB30 または 1,073,741,824 バイトのブロック)
    • エクサバイトの場合は TB (1012 または 1,000,000,000,000 バイト のブロック)
    • テビバイトの場合は T または TiB (2 40 または 1,099,511,627,776 のブロック)
    すべての値は、libvirt により、最も近い kibibyte に丸められます。また、ハイパーバイザーが対応する粒度に丸めることもできます。一部のハイパーバイザーは、4000KiB(4000 x 2 10 または 4,096,000 バイト)などの最小値も適用します。この値の単位は、オプションの属性 memory unit により決定されます。デフォルトは、測定単位としての KiB (キビバイト) になります。この値は、210 または 1024 バイトのブロックで乗算されます。
  • --config - 次回の起動に影響します
  • --live は実行中のドメインのメモリーを制御します
  • --current は、現在のドメインのメモリーを制御します