Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Linux

付録A 仮想ホストメトリックスデーモン (vhostmd)

vhostmd (Virtual Host Metrics Daemon: 仮想ホストメトリックスデーモン) の使用により、仮想マシンがその稼働元であるホストの限定的情報を認識できるようになります。このデーモンは、Red Hat Enterprise Linux for SAP でのみ提供されます。
ホスト内では、デーモン (vhostmd) が稼働しており、メトリックスを定期的にディスクイメージに書き込みます。このディスクイメージは、ゲスト仮想マシンに読み込み専用としてエキスポートされます。ゲスト仮想マシンはディスクイメージを読み取ってメトリックスを認識することができます。簡単な同期化により、ゲスト仮想マシンが古いか、または破損したメトリックスを読み込むのを防ぎます。
システム管理者は、ゲスト仮想マシンごとに使用できるメトリックスを選択します。さらに、システム管理者は 1 つ以上のゲスト仮想マシンがメトリック設定にアクセスするのを防ぐことができます。
vhostmdvm-dump-metrics を使用する必要のあるお客様は、パッケージをインストールするのに、SAP を実行する RHEL システムをカスタマーポータルか Red Hat Subscription Managemet の「RHEL for SAP」チャンネルにサブスクライブさせるようにするために「RHEL for SAP Business Applications" のサブスクリプションが必要になります。カスタマーポータルの以下の kbase 記事では、RHEL 上の vhostmd のセットアップについて説明しています。https://access.redhat.com/knowledge/solutions/41566