Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

15.3. 仮想ハードウェアの詳細ウィンドウ

仮想ハードウェアの詳細ウィンドウには、ゲストに設定された仮想ハードウェアに関する情報が表示されます。仮想ハードウェアリソースは、このウィンドウで追加、削除、および変更できます。仮想ハードウェアの詳細ウィンドウにアクセスするには、ツールバーのアイコンをクリックします。

図15.3 仮想ハードウェアの詳細アイコン

仮想ハードウェアの詳細アイコン
アイコンをクリックすると、仮想ハードウェアの詳細ウィンドウが表示されます。

図15.4 仮想ハードウェアの詳細ウィンドウ

仮想ハードウェアの詳細ウィンドウ

15.3.1. ゲスト仮想マシンへの USB デバイスの接続

注記
USB デバイスをゲスト仮想マシンに接続するには、まずホストの物理マシンに接続し、デバイスが機能していることを確認します。ゲストを実行している場合は、続行する前にシャットダウンする必要があります。

手順15.1 Virt-Manager を使用した USB デバイスの接続

  1. ゲスト仮想マシンの Virtual Machine Details 画面を開きます。
  2. Add Hardware をクリックします。

    図15.5 ハードウェアボタンの追加

    ハードウェアボタンの追加
  3. Add New Virtual Hardware ポップアップで、USB Host Device を選択し、一覧から接続するデバイスを選択して、Finish をクリックします。

    図15.6 USB デバイスの追加

    USB デバイスの追加
  4. ゲスト仮想マシンで USB デバイスを使用するには、ゲスト仮想マシンを起動します。