16.3. 仮想ハードウェアの詳細ウィンドウ

仮想ハードウェアの詳細ウィンドウには、ゲストに設定されている仮想ハードウェアに関する情報が表示されます。仮想ハードウェアのリソースの追加、削除、編集はこのウィンドウで行うことができます。ツールバー内にあるアイコンをクリックすると、仮想ハードウェアの詳細ウィンドウが表示されます。
仮想ハードウェアの詳細アイコン

図16.3 仮想ハードウェアの詳細アイコン

上記に示すアイコンをクリックすると、仮想ハードウェアの詳細ウィンドウが表示されます。
仮想ハードウェアの詳細ウィンドウ

図16.4 仮想ハードウェアの詳細ウィンドウ

16.3.1. USB デバイスをゲスト仮想マシンに割り当てる

注記

USB デバイスをゲスト仮想マシンに割り当てるためには、まずそれをホスト物理マシンにアタッチし、デバイスが機能することを確認する必要があります。ゲストが実行中の場合、シャットダウンしてからこれを実行する必要があります。

手順16.1 Virt-Manager を使用した USB デバイスの割り当て

  1. ゲスト仮想マシンの「仮想マシンの詳細」スクリーンを開きます。
  2. ハードウェアを追加 をクリックします。
    ハードウェアを追加ボタン

    図16.5 ハードウェアを追加ボタン

  3. 新規の仮想ハードウェアの追加 (Add new virtual hardware) ポップアップから USB ホストデバイス (USB Host Device) を選択し、一覧から割り当てるデバイスを選択して 完了 をクリックします。
    USB デバイスの追加

    図16.6 USB デバイスの追加

  4. ゲスト仮想マシンで USB デバイスを使用するには、まずゲスト仮想マシンを起動します。