Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

21.9. ライブマイグレーションエラー

ライブマイグレーションにより、メモリーコンテンツが再度転送される可能性があります。このプロセスにより、ゲストはメモリーを常に書き込む状態であるため、移行が遅くなります。これが発生し、ゲストが 1 秒あたり数十 MB を超える書き込みを行っている場合、ライブマイグレーションが完了 (収束) しない可能性があります。この問題は、Red Hat Enterprise Linux 6 の時点で解決される予定ですが、Red Hat Enterprise Linux 7 では修正される予定です。
現在のライブマイグレーション実装では、デフォルトのマイグレーション時間が 30ms に設定されています。この値は、残りを転送するために、移行の最後にゲストの一時停止時間を決定します。値を大きくすると、ライブマイグレーションが収束する可能性が高くなります