Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

18.12.10.6. IPv6

プロトコル ID: ipv6
このタイプのルールは、root チェーンまたは ipv6 チェーンに存在する必要があります。

表18.8 IPv6 プロトコルタイプ

属性名データタイプ定義
srcmacaddrMAC_ADDR送信側の MAC アドレス
srcmacmaskMAC_MASK送信元の MAC アドレスに適用されるマスク
dstmacaddrMAC_ADDR宛先の MAC アドレス
dstmacmaskMAC_MASK宛先の MAC アドレスに適用されるマスク
srcipaddrIP_ADDRソース IP アドレス
srcipmaskIP_MASKマスクがソース IP アドレスに適用されました。
dstipaddrIP_ADDR宛先 IP アドレス
dstipmaskIP_MASK宛先 IP アドレスに適用されるマスク
protocolUINT8, STRINGレイヤー 4 プロトコル識別子。protocol に有効な文字列は、tcp、udp、udplite、esp、ah、icmpv6、sctp などです。
scrportstartUNIT16有効なソースポートの範囲の開始。プロトコルが必要です。
srcportendUINT16有効なソースポートの範囲の終了。プロトコルが必要です。
dstportstartUNIT16有効な宛先ポートの範囲の開始。プロトコルが必要です。
dstportendUNIT16有効な宛先ポートの範囲の終了。プロトコルが必要です。
commentSTRING 最大 256 文字のテキスト文字列