13.6. NFS ベースのストレージプール

以下の手順は、virt-manager で NFS マウントポイントを持つストレージプールを作成する方法を説明しています。

13.6.1. virt-manager を使用した NFS ベースストレージプールの作成

  1. ホスト物理マシンのストレージタブを開きます

    接続の詳細 ウィンドウ内の ストレージ タブを開きます。
    1. virt-manager を開きます
    2. メイン virt-manager ウィンドウからホスト物理マシンを選択します。編集 メニューをクリックして、接続の詳細 を選択します。
      接続の詳細

      図13.24 接続の詳細

    3. ストレージタブをクリックします。
      ストレージタブ

      図13.25 ストレージタブ

  2. 新規のプールを作成します (パート 1)

    + ボタン (プールの追加ボタン) を押します。新規ストレージプールの追加 ウィザードが表示されます。
    NFS の名前と種類を追加

    図13.26 NFS の名前と種類を追加

    ストレージプールの名前を選択して、進む を押して先に進みます。
  3. 新規のプールを作成します (パート 2)

    デバイスのターゲットパス、ホスト名、および NFS 共有パスを入力します。フォーマット オプションを NFS または auto (タイプの検出) に設定します。ソースパスは移行に関連するすべてのホスト物理マシン上で同一でなければなりません。
    NFS サーバーのホスト名または IP アドレスを入力します。この例では、server1.example.com を使用しています。
    NFS パスを入力します。この例では、/nfstrial を使用しています。
    NFS ストレージプールの作成

    図13.27 NFS ストレージプールの作成

    完了 を押すと、新規のストレージプールが作成されます。