20.32. ストレージボリュームの内容の削除

virsh vol-wipe vol pool コマンドは、以前ボリュームに格納されていたデータが将来の読み取りでアクセスされないようにボリュームを消去します。このコマンドには、--pool pool が必要です。これはボリュームが置かれているストレージプールの名前または UUID であり、pool は消去するボリュームの名前、キーまたはパスです。引数 --algorithm および以下のサポートされるアルゴリズムのタイプを使用して、ボリュームをゼロで再作成する代わりに異なる消去アルゴリズムを選択できることに注意してください。
  • zero - 1-pass all zeroes
  • nnsa - 4-pass NNSA Policy Letter NAP-14.1-C (XVI-8) for sanitizing removable and non-removable hard disks: random x2, 0x00, verify.
  • dod - リムーバブルおよび非リムーバブル固定ディスクのサニタイズ用 4-pass DoD 5220.22-M section 8-306 procedure: random, 0x00, 0xff, verify.
  • bsi - 9-pass method recommended by the German Center of Security in Information Technologies (http://www.bsi.bund.de): 0xff, 0xfe, 0xfd, 0xfb, 0xf7, 0xef, 0xdf, 0xbf, 0x7f.
  • gutmann - The canonical 35-pass sequence described in Gutmann’s paper.
  • schneier - 7-pass method described by Bruce Schneier in "Applied Cryptography" (1996): 0x00, 0xff, random x5.
  • pfitzner7 - Roy Pfitzner’s 7-random-pass method: random x7
  • pfitzner33 - Roy Pfitzner’s 33-random-pass method: random x33.
  • random - 1-pass pattern: random.s

注記

アルゴリズムの可用性は、ホストにインストールされている「scrub」バイナリーのバージョンによって制限される可能性があります。

例20.93 ストレージボリュームの内容を削除する方法 (ストレージボリュームを消去する方法)

以下の例では、new-vol というストレージプールに関連付けられている vdisk という名前のストレージボリュームのコンテンツが削除されます。
virsh vol-wipe new-vol vdisk

vol new-vol wiped