20.20. 仮想マシンの XML ダンプの作成 (設定ファイル)

virsh dumpxml コマンドは、ゲスト仮想マシンの XML 設定ファイルを返します。このファイルは必要に応じて、後で使用、保存または変更できます。
XML ファイル (guest.xml) はゲスト仮想マシンを再作成するために使用できます (「ゲスト仮想マシンの XML 設定の編集」を参照)。この XML 設定ファイルを編集することで、追加のデバイスを設定したり、追加のゲスト仮想マシンを実装したりすることができます。

例20.48 ゲスト仮想マシンの XML ファイルを取得する方法

以下の例では、仮想マシン guest1 の XML 設定が取得され、guest1.xml ファイルにパイプされます。
virsh dumpxml guest1 | guest1.xml
<domain type='kvm'>
  <name>guest1-rhel6-64</name>
  <uuid>b8d7388a-bbf2-db3a-e962-b97ca6e514bd</uuid>
  <memory>2097152</memory>
  <currentMemory>2097152</currentMemory>
  <vcpu>2</vcpu>
  <os>
    <type arch='x86_64' machine='rhel6.2.0'>hvm</type>
    <boot dev='hd'/>
  </os>
[...]