22.3. GNOME Boxes

Boxes は仮想マシンおよびリモートシステムを表示し、これらにアクセスするために使用される簡易なグラフィカルデスクトップ仮想化ツールです。
virt-viewer および remote-viewer とは異なり、Boxes はゲスト仮想マシンの表示だけでなく、virt-manager と同様にそれらの作成および設定を可能にします。ただし、virt-manager と比較した場合に Boxes が提供する管理オプションと機能の数は少なくなりますが、それらの使用はより簡単になります。
Boxes をインストールするには、以下を実行します。
# sudo yum install gnome-boxes
アプリケーションシステムツール から Boxes を開きます。
メイン画面には、利用可能なゲスト仮想マシンが表示されます。画面の右側には 2 つのボタンがあります。
  • The search button, a magnifying glass. 名前でゲスト仮想マシンを検索するための検索ボタン
  • The selection button, a tick. 選択ボタン
選択ボタンをクリックすると、1 つ以上のゲスト仮想マシンを選択して、個別またはグループで操作を実行できます。選択可能な操作は、画面下部の操作バーに表示されます。
Operations bar. From left to right: favorite, pause, delete, properties.

図22.3 操作バー

実行できる操作には以下の 4 つがあります。
  • Favorite: 選択したゲスト仮想マシンにハートを追加し、これらをゲスト一覧の先頭に移動します。これはゲスト数が増大するほど便利になります。
  • Pause: 選択したゲスト仮想マシンは実行を停止します。
  • Delete: 選択したゲスト仮想マシンを削除します。
  • Properties: 選択したゲスト仮想マシンのプロパティーを表示します。
メイン画面の左側にある New ボタンを使って新規ゲスト仮想マシンを作成します。

手順22.1 Boxes を使用した新規ゲスト仮想マシンの作成

  1. New をクリックします。

    これにより、Introduction 画面が開きます。Continue をクリックします。
    The Introduction screen says "Creating a Box will allow you to use another operating system directly from your existing login. You may connect to an existing machine over the network or create a virtual machine that runs locally on your own.

    図22.4 Introduction 画面

  2. ソースを選択します。

    Source Selection 画面には 3 つのオプションがあります。
    • Available media: すぐに利用できるインストールメディアがここに表示されます。これらのいずれかをクリックすると、Review 画面に直接移動します。
    • Enter a URL: ローカル URI または ISO ファイルへのパスを指定するために URL を入力します。これはリモートマシンにアクセスするために使用することもできます。アドレスは protocol://IPaddress?port; のパターンに従う必要があります。以下が例になります。
      spice://192.168.122.1?port=5906;
      プロトコルは spice://qemu://、または vnc:// にすることができます。
    • Select a file: インストールメディアを手動で検索するためにファイルディレクトリーを開きます。
    The source selection screen, showing one available .iso file, and options to type a URL or select a file manually.

    図22.5 ソース選択画面

  3. 詳細を確認します

    Review 画面は、ゲスト仮想マシンの詳細を表示します。
    The Review screen, showing the memory and disk size of the new guest virtual machine.

    図22.6 確認画面

    これらの詳細情報はそのまま残ります。この場合は最終ステップに進むか、または以下を実行します。
  4. オプション: 詳細情報をカスタマイズします。

    Customize をクリックすると、メモリーおよびディスクサイズなどの、ゲスト仮想マシンの設定を調整することができます。
    The customization screen, showing slider bars for memory and disk size.

    図22.7 カスタマイズ画面

  5. 作成します。

    Create をクリックします。新規のゲスト仮想マシンが開きます。