Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

20.16. 使用されていないブロックの破棄

virsh domfstrim domain [--minimum bytes] [--mountpoint mountPoint] コマンドは、指定したゲスト仮想マシン内で、マウントされているすべてのファイルシステムで fstrim ユーティリティーを呼び出します。これにより、ファイルシステムで使用されていないブロックを破棄します。引数 --minimum を使用する場合は、バイト単位の量を指定する必要があります。この量は、連続している空き範囲の長さとしてゲストカーネルに送信されます。この量よりも小さな値を無視できます。この値を増やすと、断片化された空き領域があるファイルシステムとの競合が発生します。この場合、すべてのブロックが破棄されているわけではないことに注意してください。デフォルトの最小値はゼロで、すべての空きブロックは破棄されます。この値をゼロよりも大きいと、fstrim 操作は、断片化された空き領域があるファイルシステムに対して迅速に完了しますが、すべてのブロックは破棄されません。ユーザーが特定のマウントポイントをトリミングする場合は、--mountpoint 引数を使用し、マウントポイントを指定する必要があります。

例20.38 使用されていないブロックを破棄する方法

以下の例では、guest1 という名前のゲスト仮想マシンで実行しているファイルシステムをトリミングします
# virsh domfstrim guest1
--minimum 0

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。